YouTuber

佐藤優里亜|昔(過去)画像やエピソードを紹介!YouTubeを始めた理由は?

佐藤優里亜|昔(過去)画像やエピソードを紹介!YouTubeを始めた理由は?

多くの美容系YouTuberのなかでも、20代から30代の大人の女性に支持されている佐藤優里亜さん。アラサー女性が真似したくなるメイク動画を投稿したり、SNSで充実したライフスタイルを発信したりしています。

今でこそ「洗練された大人」のイメージですが、過去にはギャルだった時代もあるようです。

そんな佐藤優里亜さんは昔はどんな人だったのでしょうか。過去の画像やエピソード、さらにYouTubeを始めたきっかけも紹介していきます!

佐藤優里亜は昔はどんな人だった?過去の画像を紹介!

佐藤優里亜さんは1988年2月生まれで、2019年現在31歳です。15歳から20歳までは雑誌「Cawaii!」のモデルとして活躍していました。「Cawaii!」はギャル系のファッション雑誌で、佐藤優里亜さんも昔はギャルだったことがわかります。

今と比べるとかなり雰囲気が違いますね。

View this post on Instagram

先日YouTubeにアップした、パーソナルカラー診断の動画見て頂けましたか?🎨 ・ 顔に当てる布の色で顔映りが全く違って見える…!衝撃的でした✨ ・ 今回のパーソナルカラー診断で学んだこと、自分自身が持ち合わせているもの、肌の色や瞳の色、髪の色など、、を最大限に生かす武器を知っておくと強いということ✨ ・ やっぱり自分をよく知っていて似合うものがわかっている人は素敵だなと思います❤️ ・ ただ、パーソナルカラー診断的には似合わない色が好きな色だって身につけてはいけないわけじゃないですよね☺️❤️ ・ ファッションやメイクは自己表現のひとつだから。好きに、楽しく、選ぶのが一番いいとわたしは思います✨ ・ #こんなトップスの色がすきだ #オータムに憧れる 😂 #パーソナルカラー #パーソナルカラー診断 #イエベ #イエベ春

A post shared by yuria sato 佐藤優里亜 (@yuriang_) on

「Cawaii!」は、女子高生から20歳くらいの女性を対象とした「女子高生みんなで作る」がコンセプトの雑誌です。一般の女子高生を「読者モデル」として採用する先駆けとなった雑誌で、佐藤優里亜さんも読者モデルとして活動していました。

「Cawaii!」の専属モデルには元AKBの板野友美さん土岐田麗子さんがいました。中国や台湾、タイなど海外版も創刊するほど人気の雑誌でしたが、佐藤優里亜さんが卒業したあとの2009年に休刊しています。

佐藤優里亜さんは高校生のときに読者モデルをしています。当時は学校に通いながらの撮影で大変だったようですが、すごくいい思い出だったと語っています。もう1つの学校みたいな場所で、たくさんの青春がつまっているようです。

卒業後は同窓会もやっていて、公式ブログではたくさんの画像を載せています。モデル仲間と仲が良い様子がわかりますね。

佐藤優里亜の過去のエピソード

佐藤優里亜さんは雑誌の読者モデルを卒業したあと、アパレル関係の仕事をしていました。はじめは「DEARA&Gabriel」というブランドのプレスとして働いていましたが、2010年に「LITRO」という新ブランドを立ち上げています

「LITRO」を立ち上げたときは雑誌「JJ」にも取り上げられていて、人気ブランドだったようです。しかし約1年で「LITRO」を辞めてアパレル業界からも離れています。

この度LITROを辞める事になりました(ノω・、)
大好きなfashionの仕事を自分らしい形で出来たこと。
可愛いを一緒に共有して応援のメッセージをくれたお客様がいたこと。
本当に幸せです♡。ありがとうございます
少し、アパレルの世界からは離れてしまいますが
相変わらず大好きなファッション、メイク・・・
色々な事を、このブログから発信出来たらと思っています♪
佐藤優里亜 公式ブログ「感謝でいっぱい♡」

ちょうどこの頃に結婚を発表しているため、結婚や妊娠が理由で辞めたのかもしれません。佐藤優里亜さんの旦那や結婚エピソードについて知りたい人はこちらの記事がオススメです。→佐藤優里亜|旦那との結婚の馴初めや出会いは?エピソードも紹介!

佐藤優里亜がYouTubeを始めた理由は何?

佐藤優里亜さんがYouTubeを始めたきっかけは、好きなコスメブランドから「コスメの使い方を動画で発信してみないか」という話をもらったことだと動画で説明しています。


当時はコスメブランドの動画に出たり、昔のチャンネルで動画を投稿していたようです。最初の動画は2011年23歳のときにあげていて、自身のブランド「LITRO」のワンピースに合うようなヘアアレンジを紹介しています。このときは、まだギャル系だったようですね。

その後は結婚と妊娠、出産を経験して、子供が3歳までは仕事をセーブして専業主婦をしていました。子供が3歳になる頃にブログやinstagramをとおして「YouTubeをやってみないか」と声をかけてもらったそうです。

自宅で家事や育児をしながらマイペースに投稿できることから、本格的にYouTubeを始めたと話しています。2014年から現在のチャンネルを作り、登録者数は19万人まで増えました。

まとめ

今回は美容系YouTuber佐藤優里亜さんの過去のエピソードについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

・雑誌「Cawaii!」の読者モデルで、ギャルだった時代があった。
・読者モデルを卒業した後はアパレルで働き、自分のブランドを立ち上げたこともあった。
・ブログとSNSで美容系の投稿をしていたことが、YouTubeを始めるきっかけになった。

今後も素敵な女性として、SNSやYouTube動画をたくさん発信してほしいですね!