YouTuber

【自閉症ともくん】にアンチの声?ネットの評価・評判を紹介!

重度の知的障害(自閉症)を持ちながら、YouTubeチャンネル「トモくんちゃんぬー」にて活動している、YouTuber自閉症ともくん。

YouTubeの視聴者の中には、動画を見たことがある人もいるのではないでしょうか?

チャンネルを設立して以来、1年で登録者が4万人を超え人気のチャンネルですが、ネットでの評価・評判はどうなのでしょうか。

また、アンチの声はあるのでしょうか。今回は視聴者の意見を参考に考察していきたいと思います。

【自閉症ともくん】にアンチの声?

【自閉症ともくん】に関するアンチの声には、マナーや衛生面に関する意見が多い印象を受けます。

関連:【自閉症ともくん】パパの職業は何?年収や収入も気になる!

実際の匿名掲示板の意見では。

軽自動車の後部座席に子供達3人ギュウギュウ詰め軽に5人は道路交通法違反。(視聴者からの指摘のよりママさんも認める)
https://2ch.vet/re_anago_streaming_1564731210_a_0

本屋にて、売り物の本を床に直置きし、ベタ座りしても注意せず自撮り。
https://2ch.vet/re_anago_streaming_1564731210_a_0

店にて素手で食事をして、テーブルに手を置いている
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1559492077/l50

まな板が汚い。シンクもぐちゃぐちゃ。http://itest.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1559492077/l50

など、公共の場での撮影においてのマナーや、食材に関わる撮影での衛生面にて視聴者の中には、気になりコメントする方がいるようです。

衛生面に関しては人によると思いますが、気になる人は気になりますよね。

マナーに関しては、公共の場という事で自分たちだけではなく、様々な方が使いますので、相手を思いやる気持ちが大切なのではないでしょうか。

自閉症ともくんのネットの評価・評判を紹介!

ここまでは、自閉症ともくんに関するアンチの声について触れましたが、ネットの評価・評判はどうなのでしょうか?

視聴者の意見を参考に考察していきたいと思います。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

このように実際は、アンチの意見よりもチャンネルを応援する声や、動画に対する良いコメントが多い印象を感じました。

また、障がいを持つ方々の新しい働き方という意見もあり、多様な働き方が必要になってきている中、様々な人に役立つ情報を発信していると感じました。

マナーに関する指摘は良いことだと思います。動画の制作者も視聴者の意見を参考にしているみたいですので。今後もファンの意見に応える良い動画が増えていくのではないでしょうか。

自閉症ともくんのプロフィールも紹介!

プロフィール
血液型 B型
性別 男性
出身地 千葉県
居住地 滋賀県
職業 特別養護学校の学生
YouTubeチャンネル 「トモくんちゃんぬー」

自閉症ともくんとは、2018年に設立したYouTubeチャンネル「トモくんちゃんぬー」にて活動している学生です。

他にもトモくんパパ,トモくんママ、など家族でYouTube活動をしています。

自閉症ともくんは絵を書くことが得意でオリジナルのLINEスタンプを作成、販売をしています。
また、チャンネルでもオリジナルのTシャツの販売もおこなっています。

LINEスタンプの売上は良いとの事ですので、イラストを作成する才能があるのですね。

「トモくんちゃんぬー」 はYouTubeの他にも、様々な活動をしています。

また、トモくんママは「他にもいろいろな事に挑戦してみたい」と言っていますので、今後もマルチに活躍していくのではないでしょうか!

まとめ

ここまで、【自閉症ともくん】にアンチの声?ネットの評価・評判に関して予測も含め、考察してきました。確かにアンチの声はありました。

しかし、全体的にはファンからの応援するようなコメントや動画に対する良いコメントが多い印象でした。

チャンネルを設立してから1年で4万人の登録者がいるのはすごい事だと思います。また動画意外にもマルチに活動していますので、今後の活躍にも注目したいです。

ABOUT ME
Taka
Taka
サイト管理人のTakaです!このサイトでは、「話題の情報」をご紹介しています!複数のライター様の趣味嗜好も取り入れたサイト運営を心がけておりますので、記事ごとによって違った楽しみを感じていただけるはずです。じっくりとご覧下さい^^