YouTuber

堤下敦の現在の年収は?YouTuberになる前の年収とも比較!

堤下敦の現在の年収は?YouTuberになる前の年収とも比較!

吉本興業に所属し現在Youtuberとして活躍している、インパルスの堤下敦さん。

現在の彼のYoutuberとしての年収ですが、100万円以下であると思われます。

また、Youtuberになる2か月前には、なんと年収が150万円であることをテレビで暴露されています。

Youtuberになる前となった後を比較すると、100万円近く上がっているのがわかりますが、二つを合わせても250万円以下と、あまりもの少なさに衝撃を受けた方もいるのではないでしょうか!

それでは、堤下敦さんの年収について本文で詳しくお伝えしていきます!

堤下敦のYoutuberとしての年収は100万円以下!

まずは、堤下敦さんのYoutuberとしての年収について詳しく解説していきます。

まず、堤下敦さんは吉本興業に所属しているYoutuberですので、彼のYoutuberとしての収入源はメインチャンネルの広告収入サブチャンネルの広告収入の2つとなります。

まず、堤下敦さんのメインチャンネルでの広告収入です。

堤下敦さんのメインチャンネル『堤下食堂』の1本あたりの再生数は平均して約84000回です。

YouTubeの広告収入は1再生0.1円と言われていますので、普通ならば1本の動画で8400円ほど広告収入が入るのですが、彼は吉本興業に所属していますので全体のうちの2割は吉本に払う決まりがあるそうです。

ですので、1本あたりの動画で6720円ほどとなります!

そして、堤下敦さんはメインチャンネルの動画を月に10本ほど配信されているので、1か月67200円、1年で806400円ほど収入になっていると思われます!

次に、堤下敦さんはサブチャンネル『料理み下 学びし』を開設されています。

サブチャンネルでの1本あたりの動画の平均再生数は94000回となっており、先ほどと同じように1再生0.1円で、全体の2割を吉本興業に払っていることを考えると、1本あたりの収入は7520円となります。

サブチャンネルの動画は月に2回ぐらいしか配信されていない為、1か月約15000円、1年で180000円ほどの収入となります。

Youtuberになる前の年収はなんと150万円!

堤下敦さんの吉本興業の年収ですが、2019年6月5日に放送されたバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画にて年収が150万円であることを暴露されています!

暴露から月日は経っていますが、その後テレビ出演が増えたわけではないですし、相方の板倉さんはソロでのテレビ出演や小説家として多忙にされているため、コンビでのライブ活動もあまり行ってないのではないかと思われます。

ですので、暴露されてから年収はあまり変わっていないのではないかと思います!

Youtuberとしての年収を合わせると、多少のズレはあるかと思いますが、材料費などを考えると、約250万円となると思いますので、Youtuberになる前と後を比較すると100万円ほどの違いがあります。

現在、堤下敦さんは42歳です。

調べてみると、42歳の平均年収は499万円ですので、比較すると現在の年収は平均の半分ほどですが、彼はYoutubeのチャンネルを開設して、まだ9か月しか経っていません。

1年経たず、100万円あがるのは大変すごいことだと思いませんか!

また、彼の料理の腕前はかなりのもので、視聴者の反応も大変良いものとなっています。

https://twitter.com/mii_1520_/status/1264439095972909056

https://twitter.com/daisy_jasmine_/status/1264161655715328000

 

今後ますます再生回数を増やして、年収もどんどん上がっていくのではないかと思います!

最後に

今回は、インパルス堤下敦さんのYoutuberとしての年収を計算し、なる前となった後の年収を比較していきました。

年収の少なさに衝撃を受けた方もいるかとは思いますが、注目すべきはYoutuberになり1年経たず100万円上がったことではないでしょうか!

今後の活躍にも目が離せません!

最後までお読みいただきありがとうございました。