YouTuber

ローラがYouTubeデビューした理由は?TV出演数は減ってる?

ローラがYouTubeデビューした理由は?TV出演数は減ってる?

モデルやタレントとして活躍中のローラさん。

以前はおバカな天然キャラとしてTVで話題になりましたが、その後モデルとしてのストイックな姿や、女優や歌手に挑戦する姿が話題になり、ローラさんに憧れを抱く女性が続出しました。

TVから離れて海外で活動することも増えて、さらに最近ではYouTubeデビューも果たしています。

今回は、ローラがYouTubeデビューした理由は?TV出演数は減ってる?と題して、

ローラさんのYouTubeデビューの理由とTV出演回数について迫ります!

ローラがYouTubeデビューした理由は?

ローラさんは2020年1月7日投稿のインスタグラムで、翌日からYouTubeを始めることを発表しました。

ローラさんはYouTubeを始める理由として、写真や文字だけでなく動画で伝えたり表現したりしたいからだと語っています。

ローラさんは動画を通して、視聴者が楽しくなることや勉強になることを発信していきたいそうです。

1月7日にローラさんのYouTubeチャンネル「Rola Official」が開設されると、動画が投稿される前にもかかわらず、なんと登録者数が1万人を超えていました。

そして1月8日に「ローラ YouTubeやってみるよ!!」というタイトルで、最初の動画が投稿されました。

動画の中でローラさんは、もうすぐ30歳になることで新しい幕が始まると話しています。

現在の発信は写真や文字が中心となっているため、「頭の中で考えていることや、やってみたいことを、動画にしてみんなに伝えたい」と、改めてYouTubeを始めた経緯を説明しました。

特に、普段は日本にいないことから「ローラって何してるの?」と聞かれることが多いようで、ローラさんが普段やっている事や、やりたいこと事をYouTubeで発信することで、みんなに楽しんでほしいと伝えています。

さらに、動画編集は知り合いの2人のスタッフに任せることも紹介されました。この2人のスタッフはバラエティ専門のため「モデルの仕事が減るのでは?」と心配の声が上がりました。

それに対し、ローラさんは「モデルの友達が減っても気にしない!」と答えています。

チャンネル名は「ローラのころころチャンネル」や「ローラの秘密基地」、「ローラの休日」「ローラのこれでオッケー」など多くの候補がありましたが、結局インスタグラムと同じく「ROLA OFFICIAL」に決まりました。

ローラさんはシンプルな名前が好きなようです。

老若男女問わず多くの人に動画を見て欲しいと話していて、ローラさんの動画を見ることで元気になったり何かに挑戦しようと思ったり、おしゃれな人が増えると良いなと語っています。

ローラさんは”着回しコーデ”や”料理動画”、”英会話レッスン”など、30歳を機にやりたい企画がすでに38個もあるようで、「1つずつ始めていくから楽しみにしててね!」とアピールしました。

ローラのTV出演数は減ってる?

ローラさんは2010年に「しゃべくり007」に出演したことで話題となり、2010年は38本の番組に出演しました。

2011年には人気が急上昇して、番組出演数がなんと200本!「2011タレント番組出演本数ランキング」のブレイクタレント部門で第4位にランクイン。

さらに2012年には「笑っていいとも!」の新レギュラーに選ばれ、TVで見る日が増えました。

ローラさんは2014年に活動拠点をロサンゼルスに移し、女優としてハリウッドに挑戦しています。

このころからバラエティ番組の出演は以前より減って、日本のTVで見る機会は少なくなりましたが、CMには多数出演しています。

2017年には14社のCMに出演し「テレビCMタレントランキング」の会社数ランキングでは、女性部門で1位を獲得しました。

2018年は12社、2019年は9社で、年々数は減っていますが、新垣結衣さんや桐谷美玲さん、吉岡里帆さんと並ぶ出演数で、まだまだCMの人気が高いことがわかります。

今後もローラさんの活躍が楽しみですね!