スポーツ選手

小祝さくらが韓国人といわれる原因・理由は?両親や出身地情報も!

女子ゴルフでは現在注目されている黄金世代(1998年から1999年生まれの選手)が大活躍しています。

その中でプロ2年目で初優勝、現在賞金女王ランキング4位で2021年3月の「ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」優勝で勢いに乗る小祝さくらさん。

2014年「北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技」では優勝。2016年「ニッポンハムクラッシックトーナメント」では、8位タイ(アマチュアでは最上位)とアマチュア時代から注目されていました。

そんな小祝さくらさんですが、実は韓国人に見えるという噂があります。

そういえば色白で一重瞼、ぷっくりとしたかわいらしい印象は韓国の方に見えなくもないですね。

では本当はどうでしょうか?

小祝さくらは本当は韓国人といわれる原因は?

この噂を調べてみたところ.

小祝さくらさんの韓国人だという情報は・・・一切ありませんでした。

では、どうしてこのような噂が出たのでしょうか?

まずはプロフィールから

生年月日   1998年4月15日
出身   北海道北広島市
身長・体重   158㎝・58㎏
最終出身校   飛鳥未来校
国籍   日本
血液型   A型
プロ転向   2017年〔LPGA89期生)
所属   ニトリ

プロフィールには国籍が「日本」となっています。

見た目の印象では小祝さくらさんのお顔立ちは日本人というより韓国の方に近い雰囲気を持っているように思います。

お母さまは以前メディアのインタビューで拝見した限りでは日本の方のように思えました。ではお父様が韓国の方なのでしょうか?

小祝さくらのご両親やご兄弟は?

お母さまは「小祝ひとみ」さん、見た目にも美人でかわいい感じで日本の方に見受けられます。しかしお父様はどうでしょうか?

お父様の記録は探しても見つかりませんでした。

それもそのはず、前に離婚されていて女手一つでさくらさんと弟さんのお二人を育てたそう。お父様のお顔や離婚理由や原因はわかりませんでした。もしかしたらお父様が韓国の方なのかもと調べましたが情報がありませんでした。

公式発表のプロフィールでは国籍は日本となっていますので日本の方というのが有力ですね。

小祝さくらさんが小さいときにお母さまと一緒に写っている写真では日本人に見えます。ではなぜそういう噂が出ていたのでしょうか?

まずは顔立ちに以前流行った韓国風の化粧方法とおっとりとしたしゃべり方にあると思います。

それと少し前までの女子ゴルフでは韓国人ゴルファーが首位争いに食い込んでいたのでこの噂につながったのかもしれません。

小祝さくらの経歴は?

もともと運動が得意では無いようでダンスを習っていたそうですが、すぐにリタイアしたそう。

お母さまがプロゴルファーの宮里藍さんのファンだったことからゴルフレッスンに通いだし、休みの時レッスンで一緒に過ごすために始めたのがきっかけで8歳のころから始めたんだとか。

ゴルフの才能があったのかメキメキ上達していきアマチュア時代から頭角を表していて高校卒業した17歳の時にプロテスト合格。

翌年優勝はありませんでしたが、4度の2位という成績でJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)アワードの新人賞を受賞しています。

中学卒業後ゴルフ場でアルバイトをしながら通信制の高校に進学。月のうちアルバイト半分遠征半分でアルバイトの仕事が終わってから練習に充てていたという苦労人ですが、今は億を稼ぐプレイヤーに成長しました。

毎日練習に打ち込んでコツコツと積み上げる努力型でツアーが終わっても休まず練習に向かうという真面目な性格。

その反面マイペースでホンワカした雰囲気で独特の空気感を持ったところがファンを引き付けるようです。

そういうところも目立つ原因となって今回の韓国人という噂につながったのかもしれません。

小祝さくらは天然?

小祝さくらさんの同級生に当たる1998年度生まれの女子プロゴルファーは黄金世代。その中でも一番の天然キャラと親しまれています。

同世代には渋野日向子さん、原英莉花さんなど早くから優勝したり上位に食い込んだりしているプロが多く出ています。

ここまでたくさんの高レベルの選手が集まっているところでも小祝さくらさんはひときわ目立つ存在で、当然ゴルフだけでなく発言にも注目が集まっています。

ツアーの首位に立っていることへのインタビューでもマイペースな「そうなんですか?」とか猛暑でプレーでは「眠たくなった」オーキッドレディース優勝時は「日曜日って感じがしない」などという天然な答えで大物感が出ているように思えました。

でもひとたびゴルフについての話になると自分のゴルフに対して客観的な目で見た足りないところを把握して改善していく内容でただの天然では無いような気がします。

また小祝さくらさんのスイングは毎日の努力のたまものでもある軸がぶれないということです。軸がぶれないと下半身が安定し、クラブが下りたときにボールに力が加えられ飛距離につながっているようです。

欠かさず続けた苦労が身になっている証拠が表れています。毎日コツコツ努力の積み重ねが今の小祝さくらさんの力となっているのですね。

これからも日本女子プロゴルファーの要となって活躍してくれるのを期待しています。