YouTuber

鈴原るるが緑内障でも配信を辞めない理由は?にじさんじは辞めないの?

2020年12月13日のゲーム配信、Thief Simulatorにて、突然目の前が真っ暗になり2分程動かなくなった鈴原るるさん。

今回は病院からは栄養・睡眠不足だと診断されて何事もなかったようですが、2020年8月頃には緑内障の診断を受けています。

なぜ鈴原るるさんは緑内障であっても、目を酷使するゲーム配信の頻度も落さないのか、そもそもにじさんじはなぜ止めないのでしょうか。

今回は配信を辞めない理由、にじさんじが配信を止めない理由をまとめました。

鈴原るるさんが緑内障でも配信を辞めない理由は?

【Maneater】100%目指すよッ…!!!!!!【鈴原るる/にじさんじ】(00:05:42~00:07:08)

これは憶測ですが、鈴原るるさんは責任感の強いところがある(ように見えること)からではないかと思います。

・鈴原るるさんはにじさんじで内でも人気ライバーなこと

(登録者数が全体の上位6番目、女性ライバーでは4番目/2021年1月初旬現在)

・(誰かとの競争ではなく、自分の中で)負けず嫌いなところがある(ように見えること)

・長時間配信ができるほど、ゲームが好きなこと

また、2020年12月の配信にて「2021年1月にソロライブも決定」ということが本人から発表があり、おそらく2020年10月頃の休養期間中には話が動いていたとも推測されます。

自分でも「まだ頑張れる」と思っているという状況が一番怖いのですが、この考えもありえなくないのが鈴原るるさんです。

鈴原るるさんは2020年8月に緑内障と巨大乳頭性結膜炎と医師から診断を受けており、その前から

「目ん玉を取り替えてくる(コンタクトを取り替えてくる)」

と、言い、たびたび席を外すことが多かったのですが、診断を受けてから席を外すときにあまり理由を言わなくなったので、少しでもリスナーさんの不安にさせないようにしているようにもうかがえます。

一人暮らしをしていますし、先日の気絶配信のこともありますので、何も無ければいいのですが…。

https://eternalphototakayuki.com/youtuber/rurukizethu/

にじさんじは止めないの?

にじさんじは、ライバー個人の「やりたいこと」を尊重する運営方針であるため、無理に止めることをしていない可能性があります。

ライバーにマネージャーはついていますが、配信のやり方は各自に任されているということです。

これも憶測ですが、にじさんじのとしてはよっぽどのことがない限り、あまり炎上したことがない人気ライバーを切ることはしないはずです。

鈴原るるさん(の、中の人)も本業との兼ね合いで配信を止める必要はない、と判断しているのでしょう。

また、休養期間中もラジオのパーソナリティを務めていたこと、2021年1月のソロライブも水面下で話が動いていたはずですから、よほどのことがない限りにじさんじからも鈴原るるさんからも言わないと思われます。

Win-Winの関係だから止めていない、辞める気もない、と言っても良いのかも知れませんね。

まとめ

緑内障であっても配信を辞めない理由、にじさんじが止めない理由は明言されてないため、これらは全ては憶測の域を出ません。

ただ、個人を尊重したにじさんじの運営方針の中でも、マネージャーさんからは人間ドッグを勧められたり、相談の末に休養期間も設けたようなので、だいぶ親密に話し合いはしているのかな?と、思われます。

一人暮らしですが、普段からご家族の話がよく出ていますし、ご家族も配信を見ており、そしてとうとう2021年元旦にはご家族との配信も実現しています。

仲の良いライバーさんもおり、人間関係は良好に見えますので、何かあったらすぐに周りが反応ができる状態であることを願うばかりです。