その他

ちゃんみなは過去にいじめられていた!ラッパーになった理由や経歴を調査

ちゃんみなは過去にいじめられていた!ラッパーになった理由や経歴を調査

 

『練馬のビヨンセ』こと、ちゃんみなさん。

若い人を中心に現在大人気の彼女ですが、なんと過去に壮絶ないじめを受けていたということがわかりました。

今回の記事では、ちゃんみなさんが過去に受けていたいじめラッパーになった理由経歴を調査していき報告していきます!

ちゃんみなは過去にいじめを受けていた!

ちゃんみなさんは、過去にいじめを受けていたことをカミングアウトされています。

BuzzFeedのインタビューで、ちゃんみなさんはこのように話してくれています!

ハーフで日本語もうまく話せないから、いじめに遭っていたんです。池に落とされたり、買ってもらったばかりのランドセルをグシャグシャにされたり

「いじめがきっかけでハマったラップ」 現役女子高生ラッパーちゃんみなは語るより引用

そういった壮絶な経験もあり、だんだんと家に引き籠り、ネットの世界へと逃げ込むことが多かったそうです。

ちゃんみながラッパーになった理由は?

ちゃんみなさんがラッパーになった理由ですが、もともと1歳半の頃に母親に歌手になりたいと伝え、3歳頃にはバレエやピアノ、バイオリン、ダンス、歌などの習い事をしていたそうです。

そんな彼女が小学生2年生の時に、部屋に籠って観た韓国の大人気ボーイズグループ『BIGBANG』の『HaruHaru』という曲のMVで、自分がやりたかったことをやっていると感動し、その後ラップにはまっていきます!

それまで習っていた習い事を全て辞めて、ヒップホップダンスを習っていきます。

また、見よう見まねですが、カラオケや家でひたすらラップを練習していきます。

高校生になると、真剣に音楽に向き合おうと決心し、1日5時間ダンストレーニングとボイストレーニングを受け、「高校生ラップ選手権」の第9回大会に出場し、独特な声質とフローでオーディエンスを惹きつけていきます。

その後は、高校の同級生と共にデビューシングルをリリースし、世間に注目されていきます。

そんな、ちゃんみなさんですが、『pain is beauty』や『princess』という曲で自身の過去に受けたいじめやいじめっ子に対しての歌を発表しています!

これらの曲は、同じようにいじめで苦しんだ経験のある方を勇気づけられているようです!

ラップは普通の歌と比べ圧倒的に言葉数の多い歌唱法ですので、より具体的にメッセージを込めることが可能で、HIP-HOPは「声なき声」を伝えることが本質と言われています!

そういった意味でも、ちゃんみなさんはラップで大成しているといっても過言ではないと思います!

ちゃんみなの経歴をプロフィールと共に紹介!

・名前:ちゃんみな

・本名:乙茂内 美奈(おともない みな)

・愛称:練馬のビヨンセ

・生年月日:1998年10月14日

・年齢:21歳

・出身地:東京都練馬区

・生まれ:大韓民国

・学歴:練馬区立光が丘第三中学校→あずさ第一高校 渋谷校

ちゃんみなさんは経歴について隠さず紹介してくれています。

それによると、ちゃんみなさんが通っていた高校は通信制のあずさ第一高校で、通常の授業に加え、音楽コースやダンスコースなど多彩なコースが設けられています。

ちゃんみなさんは、小さいころから思っていた歌手になるという夢を叶えるためにあずさ第一高校への進学を決めたのでしょう!

ちゃんみなさんはもともとは韓国で活動をしようと思っていたらしいですが、親友でラッパー仲間のめっしさんに泣きながら行かないでと言われたために日本に残ることにしたそうです。

2016年4月には、そのめっしさんを客演に迎えデビューシングル『未成年』を配信。

ストアランキングで1位を獲得し、JKラッパーとして世間に注目されていきます!

最後に

今回は大人気ラッパーのちゃんみなさんが過去に受けていたいじめやラッパーになった理由、経歴について調査していきました。

ちゃんみなさんは、自身のいじめについて他の人にもラップで伝え、一緒に打ち勝とうというメッセージを発信している強い方だとわかりました。

もし、同じようにいじめに苦しんでいる人がいたら、ぜひ彼女の歌を聞いて、そして彼女のように打ち勝ってほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。