その他

安斉かれんの演技が下手すぎると話題!歌唱力やドラマ【M】の評価は?

安斉かれんさんといえば、令和元日5/1に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でavexよりデビューを果たしました。

そんな安斉さんですが、デビュー当時からポストあゆと言われるくらい全盛期の浜崎あゆみさんを彷彿とさせるビジュアルが話題になってます。

でも、話題になっているのはビジュアルだけではないんです。

現在Abema TVで放送されている【M~愛すべき人がいて~】で安斉さんは、本格的な演技初挑戦にして初主演を務めているのですが、そのドラマでの演技が下手すぎると話題なんです。

そんな話題の真相とドラマの評価、歌唱力など安斉かれんさんについて調べました!

安斉かれんの演技が下手すぎる!

安斉かれんさん初主演ドラマ【M~愛すべき人がいて~】は、浜崎あゆみさんのデビュー秘話から、エイベックス会長である松浦勝人さんとの出会い、別れまでが描かれた実話を基にしたフィクション小説です。

浜崎あゆみ役を安斉かれんさん、松浦会長を三浦翔平さんがそれぞれW主演をされ、鈴木おさむさんが脚本を手がけドラマ化されました。

さて、本題に入りますが、安斉さんの演技について実際に私もドラマをを見ましたが、かなりヤバかったですw

1話の冒頭で「あの日も海を見ていたな」とあゆが呟くシーンがあるのですが、ん??今なんて言った?と思わず聞き返してしまうくらい安斉さんの声が特徴的で印象が強かったです。

 

 

安斉さんの演技を見た視聴者の方からこんな声があります。

演技が下手すぎる
セリフが棒読みで感情がこもってない
大根役者

 

なかなか酷評ですね^^;

歌手としては1年のキャリアがありますが、女優としては今作が初めてなのでこれからの成長を温かく見守りましょう。

ドラマ【M~愛すべき人がいて~】の評価は?

では、安斉かれんさんの演技が話題のドラマ【M~愛すべき人がいて~】の評価はどうでしょうか?

Abema TVの春ドラマ満足度ランキングでは話題性1位を獲得しているようです。
視聴者の方の感想を見てみると…

 

 

違う意味で面白いと高評価ですw

デビュー前のあゆの初々しさと演技にたどたどしさが残る安斉さんが意外とマッチしていい味を出してるのでしょうね^^

また、脚本家が鈴木おさむさんというのもこのドラマの面白さの一つですね!

こちらもAbema TVで放送された「奪い愛、夏」や同じ奪い愛シリーズの初期「奪い愛、冬」なども手がけており、どれも鈴木おさむ節炸裂なんです。

松本まりか|奪い愛の演技力評価を調査!ネットの反応も紹介!
松本まりか|奪い愛の演技力評価を調査!ネットの反応も紹介!ホリディラブで魔性の女を演じた松本まりかさんが『奪い愛、夏』に出演して、「迫力が凄い」「狂気すぎて怖い」などと評価されいるようです。調べた結果、それは事実でした。ここではネットの反応と一緒に松本まりかさんの演技力の調査をしていきます。...

今どき珍しい?どこか昭和感漂う演出や、キザすぎる台詞などが視聴者にウケている要因なのではないでしょうか。

さらに、脇を固める俳優さんもキャラが濃くてツッコミどころ満載なんです。
特に水野美紀さんと田中みな実さんは前作の「奪い愛、夏」にも出ていましたが相変わらずの存在感を放ってます。

私個人としても、ありえない演出設定やセリフ回しなど違う意味で楽しんじゃってますw

歌唱力はどうなの?

演技では酷評の嵐である安斉かれんさんですが、歌唱力はどうなのでしょうか?

第二の浜崎あゆみとして華々しくデビューした安斉さんは、ビジュアルだけでなく歌唱力も〈あゆ寄り〉なのか、歌声が気になりますよね!

 

こちらは、3枚目のシングル「人生は戦場だ」のMVです。
この曲はテレビ東京系アニメ「ブラッククローバー」のエンディングにも起用されました。

たしかに、全盛期の浜崎あゆみさんにどこか雰囲気が似てるようにも感じます。

 

 

 

歌唱力は、賛否両論あるようです。
浜崎あゆみの後継者という位置づけで注目されたので、ハードルが上がってしまった感はありますよね。

個人的に、たしかに演技はちょっと…(笑)という感じですがビジュアルにも恵まれ、歌も上手だと思いますのでこれからも頑張ってほしいですね^^

まとめ

いかがでしたか?

第二の浜崎あゆみとして華々しいデビューを果たした安斉かれんさんの演技力はまだまだこれからのようですが、ドラマの中のあゆと共に成長していってほしいですね^^

また、今後は、令和の歌姫 安斉かれんとしての活躍を期待しましょう!