芸人

ヤーレンズの芸歴・プロフィール!面白いorつらない?ネットの反応は?

近年、ゆる~い感じの漫才が癖になると注目されている「ヤーレンズ」

M-1グランプリでは3年連続準々決勝で敗退と注目されている男性二人組のコンビです。

ヤーレンズのブレイク間違いなし!!と芸人さんやタレントさんから言われているそうです。特に、南海キャンディーズの山里さんからは高い評価を得ているようです。

山里さんと言えば、毎日毎日お笑いのことばかり考えているお笑いのプロであり、お笑いバカで有名ですね。(褒めています!)そんな山里さんに実力が認められているということは、お笑いの実力がしっかりある証拠ですね。

さて今回は、そんなヤーレンズの芸歴やプロフィールについて聞きたいという声や、「ヤーレンズって面白いの?つまらないの?」といったネットの反応についても調査していきます。

ヤーレンズの芸歴・プロフィールをご紹介!

ヤーレンズの芸歴・プロフィール!面白いorつらない?ネットの反応は?

こちらがヤーレンズの大まかなプロフィールです。

楢原 真樹(ならはら まさき、1986年11月17日 – )(33歳)
ボケ担当
大阪府池田市出身
身長179.9cm 体重62kg 血液型O型
最初組んでいたコンビは「すいっちひった~」。
趣味はサザンオールスターズを聞くこと。
ウイニングイレブン9が得意
ギターが弾ける
大学受験に失敗した後、両親からお笑いの道を薦められたことが、お笑い界に入るきっかけだった。
出井 隼之介(でい じゅんのすけ、1987年3月2日 – )(32歳)
ツッコミ担当
神奈川県横浜市→兵庫県神戸市出身
身長173cm 体重53kg 血液型B型
最初組んでいたコンビは「セカンドギア」、後「スクランブルハネムーン」。
趣味は格闘技観戦、おいしいコーヒーをいれること
相方と同じく、サザンオールスターズが好き。
剣道初段
大学生活が面白くなかったことから面白いことをやりたいと思い、お笑いの道に進んだ。
2016年4月20日、「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)の「今つぶしておきたい若手ランキング」で、5位に選ばれる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA

まず、面白いと思ったのが、お二人が芸人になるきっかけのところですね。

本来お笑いの道を進もうと考えていなかったお二人ですが、なぜかお笑いの道へと導かれている感じがぞっとしますね。

「まるでお笑いの神様が導いてくれたみたい…」と安易な例えを使いたくないですが、ここでは使います!

お二人の心の中にある、「お笑いがしたい!!!」という心の叫びがそうさせたのかもしれませんね。

芸歴についてですが、2011年からとなっています。もともと楢原さんが大阪NSCの28期生で、出井さんが大阪NSCの29期生です。

結成に秘話については下記のような経緯だそうです。

NSC卒業後は「すいっちひった~」や「ベイビーママ」というコンビで活動していましたが、なかなか結果が出ずに解散。その当時、そんな楢原さんの心の支えになっていたのがサザンオールスターズでした。
楢原さんは定期的に「サザン・桑田佳祐好きが集まるカラオケ会」を開催するほど大ファンで、芸人仲間と約6時間、80曲を途切れることなく歌い続けましたこともあったそうです。

そして、その会に参加していた1人が、現在の相方の出井隼之介さん。お互いサザン好きだったことで意気投合し、コンビを組むことになります。コンビ名をサザンの曲名から引っ張てきたのは、自分たちを引き寄せてくれたサザンや桑田さんに対する感謝の気持ちが含まれているのかもしれません。

出典:https://comedian-new.com/yarlens/

お互い好きなものが一緒で意気投合ってまさに運命的な出会いですね。

しかも、ちょうど各々のコンビが解散して、相方を探していたって聞くと、シンクロニシティを感じざるをえませんね。

よくお笑い芸人さんってコンビの結成秘話をカップルに例えたりしますが、まさにそんな感じだと思われます。

この芸人さんの運命的な出会いについては、キングコングの梶原さん(カジサックさん)が自身のYoutubeチャンネルでよく言われているので、そちらも参考にされてみてください。

お笑いの熱い話や分析など興味深い話が聞けますよ!

さて、次はヤーレンズの評価について、ネット民の意見の中で興味深い箇所があったので、ピックアップしていきます。

ヤーレンズは面白いorつまらない?ネットの反応はいかに…

ヤーレンズの芸歴・プロフィール!面白いorつらない?ネットの反応は?

ヤーレンズについて、やっぱり面白いとかつまらないとかの意見が出てきますね。

それだけ実力をつけてそれに加えて知名度もアップした証でもありますが…

さて、ネットの反応を見てみると、好意的な意見も否定的な意見もあります。

その中で、特に気になったのが、「おぎやはぎと比べてつまらない!」という意見です。

ヤーレンズはゆっくりとしたテンポで展開していく脱力系の漫才です。

この特徴はベテラン芸人の『おぎやはぎ』とよく似ています。

だからこそ、ヤーレンズはおぎやはぎと比べられ、つまらないと言われることも少なくないんだそうです。

しかし、おぎやはぎと言えば、今や誰もが認めるお笑い芸人ですね。すぐに、いや勝手におぎやはぎワールドになって、独自の世界観を演出しますw

バラエティ番組『ゴッドタン』ではおぎやはぎの本領が発揮されているので、あまり見たことないという方はおすすめです。

そんな実力あるコンビと比べられたらやっぱりつまらないと言われても仕方ない面はあるでしょう。

評価をひっくり返していくには、M-1グランプリで決勝に行き、そこで評価されることだと思います。一部のつまらないという声が変わるかもしれませんね。

ぜひ、ヤーレンズファンのためにもテレビで実力を発揮してほしいです。

まとめ

ヤーレンズの芸歴・プロフィール!面白いorつらない?ネットの反応は?

今回は、

『ヤーレンズの芸歴・プロフィール!面白いorつらない?ネットの反応は?』についてお届けしました。

ヤーレンズが好きなファンにとっては早く売れてほしいですね。

以前、島田紳助さんが深イイ話でM-1グランプリで勝つ方法を説明されていました。

勝つ方法は面白いネタではなく、面白い人になるということです。

漫才のやりとりから面白い人物像が見えてこないと勝つことはできない、少なくともプロはそのように見てしまうんだそうです。

確かに、歴代の優勝者を見ても、人物像が見えてきた人ほど圧倒的な力で優勝しています。

ブラックマヨネーズさんなんかはそんな気がします!!

ヤーレンズも面白いネタではなく、面白い人で勝負し、M-1を勝ち上がっていってほしいです。