女子アナ

soundpeats(q35 pro)の口コミは?使用感の感想も

この記事で紹介するsoundpeats(q35 pro)は、ワイヤレスイヤホンです。今流行りの完全ワイヤレスではありませんが、左右が繋がっているイヤホンにも完全ワイヤレスとは違った良さがあるんです。

この記事は、ワイヤレスイヤホンの購入を検討している方、現在有線のイヤホンを使用している方でワイヤレスイヤホンに興味がある方にとって参考になると思います。

何故なら、この記事で紹介するのはsoundpeats(q35 pro)のみですが、他のワイヤレスイヤホンとの共通点も多くあるからです。是非最後までご覧になってみてくださいね。

soundpeats(q35 pro)の基本情報

soundpeats(q35 pro)の口コミは?使用感の感想も
まずは、soundpeats(q35 pro)の基本情報をAmazonページを参考にお伝えします。

soundpeats(q35 pro)の定価は4290円、再生時間は音量60%で約8時間、待機時間は約100時間、充電時間は約1~2時間です。

また、通信方式はBluetooth標準規格 Ver4.1で、対応コーデックはSBC、AACaptXです。AAC、aptX両方対応しているので、iPhoneを使っている方もAndroidを使っている方も高音質で音楽が楽しめます。また、動画も比較的遅延が少なく視聴することができます。

本体にはリモコンがついていて、曲の再生、停止、音量の上下、電話に出たり、切ったり等のことができます。また、リモコンにはマイクが内蔵してあり、ハンズフリーで通話ができます。

次に付属品を紹介します。付属品は、イヤホン本体、ケーブルをとめるバックル、コードクリップ、収納バッグ、交換用イヤーピース、イヤーフック、USB充電ケーブル、カラビナ、ユーザーガイドです。

価格は安価なのに、収納バッグまでついているのは地味に嬉しいですね。

イヤーピースとイヤーフックのサイズは、予め本体についているものも合わせて、イヤーピースが5サイズ、イヤーフックが3サイズです。

より詳しい情報は以下のAmazonのページに載っていますので、興味のある方は是非見てみてください。

※参照先:https://www.amazon.co.jp/SoundPEATS-サウンドピーツ-APT-Xコーデック対応-10MMドライバー採用-ノイズキャンセリング搭載/dp/B07CKHCDR3/ref=sr_1_1_sspa?ie=UTF8&qid=1550205879&sr=8-1-spons&keywords=サウンドピーツ+q35+pro&psc=1&smid=A1S2LMCFO0ALPP

参考までに私のイヤホンと付属品の写真を載せさせていただきました。説明書とケーブルは紛失してしまったため、この写真には載っていません。申し訳ありません…。

soundpeats(q35 pro)の口コミ

soundpeats(q35 pro)の口コミは?使用感の感想も

https://platform.twitter.com/widgets.js

低価格なのに高音質なイヤホンを手にできると確かに満足感が違いますよね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

確かに低音もしっかり出て、ノリのいい曲を聴いていても気持ちがいいですよね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

私はQ30を持っていないのでわかりませんが、Q30の方が低音が出るということでしょうか?

https://platform.twitter.com/widgets.js

高音が強めとの意見もあるようですね。人によってはそう感じるかもしれません。もしくは、イヤーピースが合っていないと低音が聴こえにくいかもしれません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

私も実は、買って初めて耳にはめたとき同じことを思いました。あと、横向きに寝転がりながら使うと耳が痛くなります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

同感です!ですが、動画によっては少し音ズレが気になるときもありました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Q35は他のモデルに比べて、低音が控えめなのでしょうか?

https://platform.twitter.com/widgets.js

バランスがいい音のイヤホンは、長時間使っていても疲れにくいですよね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

この方の好みとは音が違っていたみたいですね…。ですが、ワイヤレスイヤホンは作業中やランニングに使うのにはぴったりですよね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

今はYouTubeにエージング用の音源が上がっていたりしますよね!私は試したことがないのですが、エージングをすると音質が向上するようです。

soundpeats(q35 pro)の使用感

soundpeats(q35 pro)の口コミは?使用感の感想も
※ここからは個人的な意見となりますのでご理解のほど、よろしくお願いします。また、私は主にiPhoneと接続して使用しています。

音に関してはどの音域も満遍なく聞こえるのでどのジャンルの楽曲でも心地よく聞けると思います。しかし最小の音量が大き目です。iPhoneの音量のメモリが1だと音がならず、2にするとそこそこの音量でなります。

言葉で伝えるのが難しいのですが、外で使用していると2のメモリでも、「音漏れしていないか。」と心配になるレベルです。かといって耳に害があるほどの音量ではないと思いますので、普段から大きめの音で音楽を聴かれている方はあまり気にならないかもしれません。

装着感は、カナル型でしかもイヤーフックまでついているので安定しています。基本情報の項目にも記載した通り、イヤーピースが5サイズ、イヤーフックが3サイズ付属しているため、耳に合わないという方は少ないのではないかと思います。

しかし、ケーブルについているリモコンが大きいため、歩くと揺れて振動が気になってしまいます。特に冬場だと、マフラーと擦れてその反動でイヤホンが取れてしまうということがしばしばありました。

首回りに擦れるものがなければコードが絡まったり、イヤホンが取れるということはありません。しかし、歩いていると風切り音のようなものが聞こえるため、慣れるまでは気になって仕方がありませんでした。(これはカナル型イヤホンである以上、仕方のないことかもしれませんが…。)

私は完全ワイヤレスイヤホンも所有しているのですが、それと比べて一番便利だと思うことは、使用していないときは首から下げておけるということです。特にこのsoundpeats(q35 pro)はハウジング部分に磁石がついており、左右のハウジングの背の部分をくっつけて輪っか状にできるため、失くしてしまうリスクが限りなく低いです。

更に、外したいときにすぐに外せて、また音楽を聴きたいときにまたすぐにつけられるので、コンビニ等での会計時や、急に声をかけられたときにまごつかずにすみます。これが地味に便利なんです。

上記のことから、使っていてストレスにならず快適に使用できます。

soundpeats(q35 pro)のまとめ

このsoundpeats(q35 pro)は5,000円以下という安価な価格帯で、音質も偏りがなく、AACaptX両方に対応しているため高音質で音楽を楽しめます。また、今回ご紹介したイヤホン以外にも安価で高音質なBluetoothイヤホンは沢山ありますので、興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。有線や完全ワイヤレスのイヤホンにはない便利さ、快適さがありますよ。