女優

本田翼がまた太った?デビュー当時と現在を画像で比較してみた!

モデルとしてデビューし、ドラマや映画、CMで活躍している本田翼さん。

2020年の「ぐるナイ」ゴチ新メンバーにも選ばれ、テレビで食べる姿も多く見られるようになりました。

そんな本田翼さんは「太ったのでは?」と話題になっています。

今回は、本田翼がまた太った?デビュー当時と現在を画像で比較してみた!と題して、

本田翼さんのデビュー当時の画像と現在の画像を比較して、太ったかどうか迫っていきます!

本田翼がまた太った?

「ぐるナイ」ゴチ新メンバーに選ばれた際、本田翼さんが太ったのでは?と話題になりました。

ただ「太っても可愛い!」という声が上がっています。確かに制服姿がとても可愛らしいですね!

本田翼さんモデル出身だけあって、身長は166センチと長身です。体重は明かされていませんが、43kgという噂もあります。身長166cmの適正体重は60.6㎏なので、体重43kgだとすると、かなり痩せているほうです。

本田翼さんが芸能界デビューしたきっかけはスカウトでした。なんと1日に同じ事務所の7人のスカウトマンからスカウトされたんだとか。本田翼さんは「7人目のスカウトの人が熱心だったから」という理由で事務所に所属することになりました。

スカウトされたのは2006年の中学生の時です。スカウトされてすぐに雑誌「セブンティーン」の専属モデルに抜擢されました。

2007年にはティーン向け雑誌「ラブベリー」のモデルを努め、2010年から2018年まで雑誌「non-no」のモデルとして活動していました。

モデルとして活動しながら、女優やタレントとしても知名度を上げています

2013年にはドラマ「ショムニ2013」に出演し、美脚姿を披露しています。右から2番目が本田翼さんですが、右隣の森カンナさんや左隣の江角マキコさんに劣らず、脚がきれいなことがわかります。

本多翼さんはスタイル維持の秘訣として、野菜中心の食生活にしたり、ストレッチをしたりしているそうです。

美容に良い健康食は、ブロッコリースプラウト、トマト、玉ねぎ、レタスに黒酢たまねぎドレッシングをかけたサラダで、体調を整えたい時に作って食べているそうです。かなり健康的ですね!

またストレッチはリラックス効果だけでなく、ダイエット効果もあるため、続けているといいます。さらにマッサージ用のコロコロで脚をマッサージして、美脚を保っているとも話しています。

小顔をキープするためには、顔を思いっきり上げたり、口を大きく開けて「あ、い、う、え、お」と声を出すといった小顔体操を日々行なっていることを明かしています。

本田翼のデビュー当時と現在を画像で比較してみた!

本田翼さんが太ったのかどうか、デビュー当時から現在までの画像を見ていきましょう!

まずは芸能界デビューのきっかけとなった、雑誌「セブンティーン」の写真です。当時は13歳でした。顔がほっそりしていて、美少女だったことがわかります!

続いて雑誌「non-no」に登場した17歳のときです。当時はロングヘアで、可愛いよりもかっこいい雰囲気に変わっていますが、相変わらず顔や体型は細いことがわかります。

その後、トレードマークとなる「ショートカット」に変身して人気を集め、表紙を23回も務める看板モデルになりました。

20歳のときに「笑っていいとも」に出演しています。ショートパンツを見事に履きこなしていて、とても細身の体型であることがわかります。
https://twitter.com/pero_tsubasa/status/1221634479808139264

2018年、雑誌「non-no」を卒業する25、26歳ごろの様子がこちらです。動画を見る限り、華奢な肩周りで顔もほっそりしていて、太っているとは思えません。

モデルを卒業した後もしばらく体型を保っていたようですが、「前より少し太った?」と思うような写真もありました。チョコパイを食べていることもあって、太ったような印象を受けます。

ただ本田翼さんは激太りするようなことはなく、多少ふっくらしても、変わらず可愛いことがわかりました!