女優

立花恵理の学歴(高校・大学)や偏差値は?論文は何を書いたの?

2013年にViVi30年記念専属モデルオーディションに出場し、4,100名の応募者の中からグランプリに輝いて以来、雑誌「ViVi」専属モデルとして活躍されている立花恵理さん。

今年3月に三浦春馬主演のドラマ「ダイイングアイ」に出演し、女優デビューを果たしました。

その後も「TWO WEEKS」、「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」、「リサ」と立て続けにドラマに出演をされるなど、勢いが止まりません!

中でも、現在も放送中のニッポンノワールでは高砂明美(たかさご あけみ)役で初めての連続ドラマレギュラー出演をされています。ドSな女性刑事の役でクールな雰囲気の立花恵理さんにぴったりです!

今回はそんな立花恵理さんの学歴(高校、大学)や偏差値、論文について調査していきます。

立花恵理さんの学歴(高校、大学)や偏差値は?

まず、立花恵理さんの学歴について調査しました。

その結果、大学は名古屋学芸大学を卒業されていることがわかりました!

愛知県日進市にある大学で、管理栄養学部、ヒューマンケア学部、メディア造形学部、看護学部の4学部があり、偏差値は45-57でした。

学部や学科についての正確な情報はわかりませんでしたが、本業がモデルさんなのでメディア造形学部のファッション造形学科に所属されていたのではないかといわれているようです。

高校についても調べてみたのですが、正確な情報は見つけられませんでした。申し訳ないです・・・

立花恵理さんが書いた論文って?

立花恵理さんについて調査をしていると関連キーワードに気になる文字が!

論文・・・。ものすごく気になったのでこちらも調査すると

視覚的バッファー・メモリーの容量限界と画像記憶優位性との関係に関する実験的検討という論文がヒットしました。著者にはしっかりと立花恵理さんの名前もあります。

タイトルから難しそうな雰囲気がしますが、とりあえず中をざっと読んでみました!

いくつかの画像を対象に見せ、その後それを含む同数の画像をまた同じ人に見せてその中から最初に見せた画像を選択させるといった実験をしている?っぽいのですが・・・

よくわからない笑
残念ながら私には理解が及ばないみたいです!(最初からわかってましたが笑)

ただ、ひとつだけ変なことに気が付きました。

さきほどの調査で立花恵理さんが名古屋学芸大学を卒業されていることがわかったのですが、この論文、出版者が京都女子大学なんです!!

あれっ?おかしいぞ??

というわけでもう少し調べてみると、この論文の著者の立花恵理さんは今回調査している立花恵理さんとは別人であることが判明しました。

↑の画像の方が本当の著者の方で、立花里香という名前で声優をされているそうです。この立花里香さんの本名が「立花恵理」だったので関連キーワードにでてきていたみたいですね!

なんともまぎらわしい笑

ちなみに立花恵理さんの本名は「福田恵里」で、もともとはこちらの本名でモデル活動をされていたみたいですね!

仕事の時とそうではない時のオンオフの区別をしっかりとつけて、切り替えやすくするために今の名前に改名したそうです。

まとめ

以上、立花恵理さんの学歴や偏差値、論文についての調査でした!
最後に今回調査した内容をざっくりとまとめます。

・出身大学は名古屋学芸大学で偏差値は45-57。

・出身高校は不明。

・論文はモデルの立花恵理さんではなく声優の立花里香(本名:立花恵理)さんが書いたもの。

まだ知名度はそれほど高くない立花恵理さんですが、これからさらに活躍されて、どんどんと有名になっていくのではないかと個人的に期待しています!!

最後までお読みいただきありがとうございました。