女優

高畑充希の偏差値がすごい!高校・大学時代のエピソードも紹介!

2016年の朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインに抜擢され、CMやドラマ、舞台などにひっぱりだこの女優、高畑充希さん。
高畑さんの出身中学は偏差値の高い難関校で、女優業の傍ら大学にも通っていたそうです!
この記事では、高畑さんの出身高校・大学や学生時代のエピソードを紹介していきます。

高畑充希の偏差値がすごい!

高畑充希の偏差値がすごい!高校・大学時代のエピソードも紹介!

高畑さんは小学生の頃から舞台女優を目指していたそうで、小・中学生の時にはオーディションを何十回も受けては落ちていました。
オーディションに受からなかった時は、早稲田大学の演劇研究会に入ろうと考え、猛勉強の末に中高一貫の名門私立・四天王寺中学校に進学しています。

高畑さんは四天王寺中学校を卒業後、上京して東京の高校に進学したようです。東京では八雲学園高校に進学しているようですね。
高校卒業後は、法政大学のキャリアデザイン学部にAO入試で進学したそうです!

四天王寺中学校

高畑充希の偏差値がすごい!高校・大学時代のエピソードも紹介!

高畑充希さんの出身中学である四天王寺中学校は中高一貫の女子高です。
偏差値は68で、大阪府では最難関と言われていて、医学部への進学率が高いことでも有名だそうです。
高畑さんはこの中学に一般受験で合格しているので、かなりの努力家と言えますね!

中学受験が一番大変だったと思います。人生で一番勉強した時期でした。小学校のときから舞台女優になるのが夢だったので、そのために早稲田大学の演劇研究会に入ろうと思っていました。それで、進学塾に通って、大阪府内の中高一貫の女子校に進学しました。
参照:https://withnews.jp/article/f0141225002qq000000000000000W00h0601qq000011310A

中学時代の高畑さんは軽音楽部に所属してボーカルを担当していたそうです。
コンテストに出場するなど、精力的に活動していたようですね。

中学の軽音楽部が面白いところで、私も同級生とバンドを組んで、本当はベースが弾きたかったんですが、じゃんけんに負けてボーカルに。その女子バンドではZONEのコピーなどを歌って、全国の軽音楽部のコンテストにも出場したこともあります。
http://www.billboard-japan.com/special/detail/1420

高畑充希の高校・大学時代のエピソードも紹介!

芸能活動の傍ら、高校・大学に通っていた高畑充希さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか?
エピソードも含めて紹介していきます。

八雲学園高校

高畑充希の偏差値がすごい!高校・大学時代のエピソードも紹介!

高畑充希さんは中学2年生の時に芸能事務所入りしているので、東京の高校に進学しています。
高畑さんの進学した八雲学園は偏差値55の女子高で、芸能活動が認められています。満島ひかりさんや西内まりやさんなどの有名人を輩出しています。

高畑さんは高校時代は舞台活動などで忙しい高校生活を送っていましたが、少しトゲトゲしい性格だったそうです。

我が強くて、どこか『自分は無敵』だと思っていました。例えば、自分がこうだと決めたら、他の意見には耳を貸しませんでした。
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/454

今の高畑さんの雰囲気から考えると意外ですね。
また、高畑さんは読書が好きで、休み時間はみんなでワイワイ喋るより、一人で読書していることの方が多かったそうです。

中学・高校は1人でいることが多かったですね。暗かったというわけじゃないですけど、1人で本を読んでいる時間が好きでした。
引用:https://withnews.jp/article/f0141225002qq000000000000000W00h0601qq000011310A

しかし女優の仕事を通じて沢山の人と関わることで、他人の意見を受け入れることの大切さを学んだそうです。

自分と違う意見でも受け入れてみる。『寂しい』と素直に人に頼ってみる。すると、張りつめた気持ちが楽になって自分らしくいられるんです
引用:https://withnews.jp/article/f0141225002qq000000000000000W00h0601qq000011310A

法政大学

高畑充希の偏差値がすごい!高校・大学時代のエピソードも紹介!

高畑充希さんは高校卒業後に、法政大学のキャリアデザイン学部に進学しています。
偏差値は60で、高畑さんはAO入試で入学しました。

芸能活動が忙しかったのに都内有数の大学に進学するという決断をしたのは素晴らしいことですね。

高畑さんが大学に進学した理由として、芸能界以外の人と関わりたいという思いがあったそうです。

13歳から舞台の仕事をしているので、他の職業に進む人と出会う機会が少なかったんです。違う道に進む人とたくさん出会いたい! というのが進学した理由です。
参照:https://withnews.jp/article/f0141225002qq000000000000000W00h0601qq000011310A

高畑さんは法政大学では写真サークルに所属し、合宿や飲み会など大学生らしいことは一通りやったそうです。
法政大学は六大学のひとつなので、六大学野球の応援にも行ったそうです。

仕事が忙しくなって休学していた期間もあったそうですが、無事に卒業しているようですね。

いまも大学で出会った大切な友人がいるので、進学してよかったと思っています。
参照:https://withnews.jp/article/f0141225002qq000000000000000W00h0601qq000011310A

まとめ

高畑充希さんの出身学校の偏差値や、学生時代のエピソードについて調査しました。

高畑さんは小学校の頃から舞台女優を目指して勉強し、大阪府最難関の女子中学に進学しているので、とても優秀な方だと言えますね!
中学生から芸能界デビューして、仕事と学生生活を両立させていたのも中々できることではないですよね。
これからも、学校で学んだことを仕事に活かして活躍してほしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。