女優

吉岡里帆は吹奏楽をしていた?高校や大学などの出身校も紹介!

現在女優として大活躍をしている吉岡里帆さん。

さて、そんな吉岡里帆さんですが、吹奏楽をしていたのではないかと話題になっていました。

吉岡里帆さんは、吹奏楽をしていたのでしょうか?

吉岡里帆さんの高校や大学の出身校についても気になります。

そこで今回は、吉岡里帆は吹奏楽をしていた?高校や大学などの出身校も紹介!について調査をしていきます。

吉岡里帆は吹奏楽をしていた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍎

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

吉岡里帆さんは、中学校の時に吹奏楽部に所属をしていました。

吹奏楽部に所属をした理由は、映画「スウィングガールズ」の影響で、吹奏楽部に興味を持ち所属をし、楽器はアルトサックスを担当していました。

出身中学については、公表をしていませんが、京都市立太秦中学校である可能性が高いということが分かりました。

地元にある公立高校で、単純に家から近かったので通っていました。

吉岡里帆の高校や大学などの出身校も紹介!

吉岡里帆の高校は、京都府立嵯峨野高等学校で、2008年の4月に入学をして、2011年の3月に卒業をしています。

学科は、京都こすもす科で、京都こすもす科は専修コースと共修コースの2種類があります。

どちらのコースを専攻をしていたのかは分からないのですが、専修コースは3年間理数系であるのに対して、共修コースは2年次より文系、理数系に別れています。

吉岡里帆さんは、書道家を目指していたので、共修コースを専攻していたのではないでしょうか!

偏差値は62で、京都の公立で3番目に頭の良い高校なので、吉岡里帆さんは頭が良いということが分かります。

出身の大学は、京都橘大学日本語日本文学科書道コースで、2011年の4月に入学をして、2016年の4月に関東の違う大学に3年生で編入をして、2018年の3月に卒業をします。

吉岡里帆さんは、書道家を目指して京都橘大学に進学をします。

偏差値は49で、平均的な偏差値です。

大学では、学生主体の自主映画のインディーズドラマに初出演をします。

このインディーズドラマは、京都のテレビで放送をされました。

さらに、吉岡里帆さんは女優を目指すために東京の俳優養成所に通い始めます。

東京の俳優養成所に通っていたので、京都と東京を行き来する生活をしていました。

こういった生活を5年送っていました。

何度も京都と東京を行き来していると交通費がかなりいるので、吉岡里帆さんは夜行バスを使ったり工夫をしていました。

また、交通費などお金が多くいるで、アルバイトの掛け持ちをしていました。

多い時では、4つものアルバイトを掛け持ちをしていました。

すごいですね!

大学に通いながら、女優の勉強をして、アルバイトを掛け持ちするなんて努力をかなりしていることが伝わってきます。

大学4年生の時に、吉岡里帆さんは他の大学に編入をすることを決めます。

編入をした理由は、書道家になることを諦めて、少しでも演劇に時間を注ぐためです。

ストイックな姿はかっこいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は吉岡里帆は吹奏楽をしていた?高校や大学などの出身校も紹介!について調査をしました。

吉岡里帆さんは、中学校の時に吹奏楽部に所属をしていて、楽器はアルトサックスを担当していたことが分かりました。

高校は、京都府立嵯峨野高等学校の京都こすもす科だったことが分かり、大学は、京都橘大学日本語日本文学科書道コースで、大学4年生のときに関東の違う大学に3年生で編入をしたことも分かりました。

大学時代に大学の勉強をしながら東京の俳優養成所に通いアルバイトも掛け持ちをしていたなんて、すごい努力家ですね!

今後の吉岡里帆さんの活躍に期待をしたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。