女優

松下奈緒は英語が喋れるの?学歴(高校・大学)や経歴も紹介!

整った顔立ち、モデルのようなスタイルの女優の松下奈緒(まつした なお)さん。

NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒロインに選抜され話題となりブレイクし一気に人気女優になりました。
今や様々なドラマや映画で活躍しています。

また、女優さんのイメージが強い松下奈緒さんですが…音楽家としても才能を発揮。
作曲や歌手活動も!ピアニストでもありコンサートも行っています。

英語ペラペラ?高校時代は何してたの?大学はどこ?

そこで今回は、多方面で才能を発揮して活躍している
松下奈緒さんの気になる英語力・学歴や経歴」を紹介していきます!

松下奈緒は英語が喋れるの?

松下奈緒は英語が喋れるの?学歴(高校・大学)や経歴も紹介!Free-Photos / Pixabay

英語が喋れる芸能人の方はたくさんいますが
残念ながら松下奈緒さんの名前は見つかりませんでした。

大学は英語に特化してる大学ではないので英語のスキルや資格などと言った情報はありませんでした。

もしかしたら松下奈緒さんはハワイ特番の番組に出演していたので
そのイメージとお嬢様ということで英語力についての疑問が生まれたのかもしれませんね。

松下奈緒の学歴【高校編】

elizabethaferry / Pixabay

そんな松下奈緒さんの出身高校を紹介していきます!

兵庫県出身の松下奈緒さんですが、高校は川西北陵高校(偏差値50 普通)です。

勉強や運動全般が苦手だったため、部活に入らずピアノや仕事に励む毎日だったそうです。

高校在学中の2000年(平成12年)モデル事務所「エリートジャパン」が開催のコンテストに出場し見事グランプリを獲得。
晴れてモデルデビューを果たします。

翌2001年(平成13年)に「爽健美茶」のテレビCMに出演します。

松下奈緒の学歴【大学編】

Free-Photos / Pixabay

出身大学なのですが、名門音大!
東京音楽大学の音楽学部ピアノ科(偏差値45)です。

東京音楽大学・ピアノ専攻には「ピアノ演奏家コース」と「ピアノ科」があります。
難問とされるのは、「ピアノ演奏家コース」・・・ではなく、松下奈緒さんは「ピアノ科」に入学しています。
とは言っても、一般レベル以上の実力がなければ東京音楽大学自体に入学するのは難しいのです。

そしてなんと言っても学費が高い…
初年度納付金が240万円以上もかかるそうです。
その点でも、誰でも入れる大学ではないのです。

実は松下奈緒さんの父親は、三井住友アセットマネジメントの社長!
松下奈緒さんは社長令嬢ということになります。

ですので、このような学費を払うことは可能だったわけです。

大学在学中の2000年(平成12年)に、連続テレビドラマ「仔犬のワルツ」(鴻池聖香 役)で女優デビューを果たしました。

そして仕事が忙しくなり、1年の留学を経て大学を卒業しました。

経歴/プロフィール紹介

松下奈緒さんの簡単なプロフィールです。

生年月日:1985年2月8日
身長:174 cm
血液型:AB型
奈良県生駒市生まれの兵庫県川西市育ち。

音楽が大好きな両親に育てられた松下奈緒さん
母親がピアノを弾いていた影響で、3歳からクラシックピアノ習っていました。
ヤマハ主催の「インターナショナルジュニアオリジナルコンサート」に出場経験もあり。

小学6年生の時にドラマ「ロングバケーション」を見て女優さんに憧れを持ちます。

女優業の他に「美人ピアニスト」としても活動してます。
ドラマ「タイヨウのうた」(橘麻美 役)ではシンガーソングライター役を演じて歌を披露し歌手としての魅力にも注目が集まりました!

まとめ

いかがでした?

今回は、女優の松下奈緒さんは英語が喋れるの?学歴(高校・大学)や経歴についてのご紹介でした。

ご両親もかなりすごい方でしたね!

東京音楽大学で学んで本格的にピアニスト・作曲家・歌手とマルチに活躍をしている
松下奈緒さんの今後の活躍や活動からも目が離せませんね。