女優

【夏帆って韓国人なの?】本名や出身地とデビューエピソードも紹介!

【夏帆って韓国人なの?】本名や出身地とデビューエピソードも紹介!

現在、数々のドラマや映画で活躍中の実力派女優の夏帆さんですが、韓国人なのではないかとささやかれているようです。

ですが、私が調べた結果、韓国人ではないようです。

では、なぜこのような噂が生まれてしまったのでしょうか?

その理由について迫るために、夏帆さんのデビューエピソードなども含めながら、夏帆さんの出生を見ていきたいと思います。

夏帆って韓国人なの?本名や出身地を調査!

夏帆って韓国人なの?本名や出身地を調査!
夏帆さんの本名は「印東夏帆」で、「印東」とは「いんとう・いんどう」と読むそうです。
全国で360人程度の珍しい苗字で、全国順位では15517位とのことです。

私は初めて聞く苗字だったので、調べるまで全く見たことがありませんでした。

夏帆さんは1991年に二卵性双生児の長女として生まれています。
出身地は東京都ということで、調べても国籍変更したことは見つからなかったので日本国籍になりますね。

ではどうして韓国人だとささやかれたのでしょうか?

韓国と繋がりがあるとすれば、夏帆さん同様に様々なドラマや映画に出演していて、夏帆さんの熱愛相手と報道された新井浩文さんが関係しているのでしょうか。

新井浩文さんは在日韓国人の三世で元々は朝鮮籍だったようですが、2005年に韓国籍に変更したとされています。

新井さんは1979年1月18日生まれで出身地は青森県です。
本名は朴慶培(パクキョンベ)というのだそうです。「新井浩文」という名前は本名ではなかったのですね。

夏帆さんとは2016年に交際がスクープされていましたが、新井さんは2019年9月に強制性交等で起訴されました。

親公認の仲で結婚間近ではないのかと報道されていた夏帆さんのことが気になり調べてみると、昨年の夏には別れたと芸能プロ関係者が話していたようです。
既に、二人の関係は終わっていたのですね。

夏帆のデビューエピソード!

夏帆さんは小学校5年生の時、原宿でスカウトされたことがきっかけとなり、2003年にツーカーフォンのCMでデビューしました。

デビュー後は、ティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」や、ジュニアアイドル誌の「Pure2」などでモデルとして活躍。

若手女優の登竜門といわれる三井不動産販売の「三井のリハウス」11代目リハウスガールに選ばれ、2004年~2007年までの三年間のCM出演を務めています。

2007年には映画「天然コケッコー」で新人賞を受賞し、その後も数々のドラマや映画に出演され、2016年には第39回日本アカデミー賞を受賞しています。

夏帆さん映画初主演のデビュー作品「天然コケッコー」は、くらもちふさこさん著書の漫画です。原作設定をそのままに描かれた映画作品だったようです。
調べてみるとこの映画は、夏帆さんは勿論、他の人達も含め数々の賞を受賞しています。

私は原作漫画を読んだことがあるのですが、とても独特の世界観が描かれている作品でした。それを実写化して沢山の賞を受賞した映画はきっと、とても素晴らしいものだったと思われます。
夏帆のデビューエピソード!

夏帆さんの現在

2019年現在も、テレビドラマ「白い巨塔」や映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」等に出演され、忙しい日々を送られているようです。
とても素晴らしい活躍ぶりが伺えます。

小学校5年生にスカウトされてから現在まで次々にお仕事されているということは、やはりそれだけの実力と魅力を兼ね備えた人物なのでしょうね。
羨ましい限りです。

夏帆さんは今現在アラサーなので、今後もますますご活躍されていくことが期待されます。
ネット上では夏帆さんの美白肌を羨ましがる声も上がっています。
スタイルの良い美白美人はだいたいの女性なら皆、憧れますよね。

まとめ

夏帆さんのご両親のことも調べてみましたが、韓国との繋がりは特に何も出て来ませんでした。
双子の弟さんがいるということは確かなようです。

夏帆さんが韓国人ではないかとささやかれたのはもしかして、苗字が珍しくて見慣れないことや聞慣れないことからかもしれません。実際韓国籍だったのは、以前交際されていた新井浩文さんでした。