女優

広末涼子の笑顔は作り笑いなの?いつもニコニコしている理由は?

広末涼子アイキャッチ画像

いつも笑顔が印象的な広末涼子さん。
一方で、「作り笑顔では?」「何故、いつもニコニコしているの?」と不思議に思っている方もいるようです。
この記事では、広末涼子さんの笑顔は作り笑顔なのか?何故、いつもニコニコしているのか?
詳しく説明していきます。

広末涼子の笑顔は作り笑い?

広末涼子の笑顔がいいと言う人は、「昔と変わらない。」という意見が多いですね。

現在39歳。確かにデビューした頃と変わっていません。

いつも笑顔の印象が強く「作り笑顔では?」という声も!

ぎこちなく見えるのは広末さんの口角が人よりも上がり過ぎているからではないでしょうか?

広末さんは母親から「口角を上げて笑いなさい。」といつも言われていたそうです。

母親から言われた事を守るあまり、ややぎこちなく見えてしまっているのかもしれませんね。

広末さんの笑顔のぎこちなさは芸能界に入る前からだと考えられられます。

広末さんのファンはあの笑顔に惹かれるのでしょうから、そのぎこちなさも、魅力のひとつなのかもしれませんね。

広末涼子がいつもニコニコしている理由は?

https://twitter.com/shippo_daikichi/status/1050744516741758977

広末涼子さんは、以前、俳優の賀来賢人さんから、

「どうしていつもニコニコなんですか?」と質問され、

広末さんは「明るく楽しくないと意味がないなと思っていて…」と答え、

撮影の直前まで「楽しい音楽」を聞いていて、「その日ずっとかなしくなっちゃうから、ギリギリまで楽しい音楽で」「悲しいの嫌いで…。悲しいの嫌いですよね?」と明かしたという。

賀来さんは何故、悲しいシーンの撮影までも、明るく楽しそうなのか?疑問に思っていたそうです。

また、広末さんは「クイズッス」のコーナーに以前出演した際に、
南海キャンディーズ・山里亮太さんから、誰にも負けないことについて聞かれると、
「ポジティブ」と即答しました。

さらに「ポジティブじゃないとやっていけませんよね、この世界」と答え、

ハリセンボンの近藤春菜さんから「何があったんですか?」とツッコミが入り、MCの加藤浩次さんからも「なんかね…つらいことがあった感じしますよ」と心配されていました。

広末涼子さんはいつも「ポジティブ」であるために、
音楽を聞いたりして、悲しい事をすぐに忘れられるように心掛けているんですね。

その心掛けが「いつも笑顔」の秘訣なんだと感じました。

広末涼子の笑顔まとめ

広末涼子さんの笑顔は、作り笑顔ではなく、

「口角を上げることを意識しているため。」で決して作り笑顔ではありませんでした。

いつもニコニコしているのは、
明るく楽しく意味がない。悲しいのが嫌い。いつも気持ちをポジティブにを意識しているからでした。
女優として、3児の母としてもこれからの活躍に期待したいですね。