女優

【広末涼子】夫キャンドルジュンとの馴れ初めや出会いは?結婚エピソードも

幾つになってもピュアな透明感が魅力の広末涼子さん。

鉄道員、WASABI、おくりびとなど様々な話題作に出演されています。

早いもので彼女もいつのまにか39歳

3人のお子さんをお持ちで多忙の生活を送っている筈なのに育児疲れも見せず、以前と全く変わらぬ美しさと体型をキープしていますね。

いつも明るい笑顔の下には、きっとプロ根性と絶え間ない努力があるのでしょう。

今回はそんな広末さんが2010年に結婚された、夫キャンドルジュンさんとの馴れ初めや出会いについてまとめてみました。

2人の馴れ初めや出会いは?

2人の出会いは2010年のLOVE FOR HAITIチャリティーイベントです。

同じくイベントに参加していた女優の松田美由紀さんを介して2人は出会い結婚することになります。

このイベントはジュンさん自身が主催したハイチ大震災を支援する活動でした。

彼のキャンドルアーティストとしての感性がふんだんに盛り込まれた幻想的な会場は多くの人の感動を呼び、広末さん自身も一緒に仕事をしていて、その生き方に感銘を受けたのではないでしょうか?

なかなか素敵な感性の人みたいですね。

でも、外見はというと束ねた長髪に大きな角ピアス。身体に入れているタトゥーの量も半端ないです。

アーティストだから、長髪は100歩譲っても耳たぶから顎まである巨大な角ピアスは、迫力があり過ぎて、ちょっと引いてしまいます。

おまけにタトゥーも一般のファッションとは違っていて民族の象徴的なごついデザインです。

長年にわたり被災地支援活動を続けているキャンドルジュンさん。

悲惨な状況の中で生半可な気持ちで被災地の人達とは接する事はできないし、時には自身の身にも危険が及ぶ可能性もあります。そういった覚悟の現れでしょうか?

ジュンさん自身は案外、気さくな人なのかもしれませんね。

身を置く世界がやや離れている傾向が強い2人。

それぞれにそういったものを飛び越えてしまう広末さんの場合は無邪気さ、ジュンさんにはワイルド感があったのかもしれません。

結婚後の2人は?子供はいるの?

広末さんと結婚してからのジュンさんは、前夫との間に生まれている彼女の長男の為、婿養子となって妻の名字を名乗る選択をしました。

広末さんは2008年に前夫の岡沢高宏氏と別れて、2010年にジュンさんと入籍しています。短い間に度々姓が変わってしまう長男の学校生活を気遣ってのことでした。

彼自身幅広い活動をしていますから、それなりに煩わしい手続きも済ませなければいけなかったでしょう。

血が繋がっていない長男一人の為に、それまで自分が名乗って来た名前も替える潔さ、父親としての心構えは立派ですね。

そんな懐の深いジュンさんですが、被災地支援に熱を入れるあまり東京での生活がほとんど別居状態になってしまいがちです。

広末さんもいろんなストレスがあったのでしょう。

マスコミに俳優佐藤健との不倫疑惑が大きく取り上げられて、離婚が危ぶまれた時期がありましたが、第3子の妊娠発表で危機をなんとか回避できたようです。

あくまでもジュンさんは修羅場で泥試合をするタイプには見えませんね。

きちんと正面から話し合い自分にも非があった事を認め、妻の心情も理解するように努めたことでしょう。

ここまでくると筆者の憶測が入ってしまってますが、キャンドルジュンさん、なかなか稀に見るイイ男で、ちょっと惚れてしまいそうです。

キャンドルジュンさんってどんな人?

 

彼の職業はキャンドルアーティストです。(だから名前にキャンドルが入るんですね)

キャンドルの製作や販売、イベントや展示会の空間プロディースなどをする仕事です。

海外からのオファーが来たりするそうですよ。

彼自身キャンドル店のオーナーでもあります。お店の商品は通販でも購入できるんです。

少し身近に感じてきましたね。

ジュンさんにはもう一つの顔があって、それが平和活動家です。

2005年に彼は職業とライフワークを融合させたELDNACSという会社を設立しています。

先程紹介したお店も同じ名前です。

キャンドルと平和活動、その2つを結び付けた空間で表現することこそ、彼が目指している生き方なのでしょう。   

まとめ

芸能生活が長い広末さんですが、いつもは努力家で思慮深い人なのに、時折不安定になり様々なスキャンダルに登場してしまった過去があります。

でもそんな不安定さや儚さも、女優としての彼女の魅力に繋がっているように思えてしまいます。

この先も長年連れ添っているともしかしたら…いや多分きっとまた新たな夫婦の危機が訪れる日がくるかもしれません。

その時も変わる事のない価値観で、お互いを受け入れ支え合い続けてほしいものですね。

デビュー当時から、広末涼子さんの明るい笑顔に癒され続けている1ファンの願いです。

もちろん、これからのお2人の活躍も楽しみにしています。