女優

柏木ひなたの演技力の評価・評判を調査!ネットの反応も気になる!

今回ピックアップさせていただくのは、私立恵比寿中学(愛称はエビ中)のメンバーである、柏木(かしわぎ)ひなたさん。

エビ中としてアイドル活動だけでなく、2015年には映画『脳漿炸裂(のうしょうさくれつ)ガール』で主演に選ばれるなど、女優としての活躍もされています。

 

今回は、そんな柏木ひなたさんのアイドルとしてではなく、役者としての演技力の評価や評判について、ネットの反応を見てみようかと思います。

果たして、ネットの反応ではどんな評価が出ているのでしょうか。

エビ中の1人、柏木ひなたさんの演技力は?

出典:http://www.moviecollection.jp

 

2015年に放映された『脳漿炸裂ガール』が初主演となる、柏木ひなたさん。

この映画以前だと、テレビドラマでの出演が1回、映画での出演が1回となっています。

演技力が高いか低いかというよりは、経験の少なさからプレッシャーは大きかったんじゃないかと思います。

 

『脳漿炸裂ガール』で主演を演じるにあたって、柏木ひなたさんは「自分が演じていいのかな?」と不安をにじませるようなコメントをしていたそうです。

この映画は、いわゆるサバイバルゲームのような内容になっており、激しい動きの多い映画です。

内容が内容だけに手に汗握るというか、緊迫した状況が映画の大半を占めます。

柏木ひなたさんが演じた役は、生き残るために自ら誰かを倒していく役ではなく、倒しにくる相手から何とか逃げ延び、最終的に生き残ってきたという役です。

そのため、生死のなかで怯え、震えるシーンが多くありました。

実をいうと、筆者はこの映画を見たことがあります。

思い返してみると、柏木ひなたさんが演じた役は常に怖さでガクガクと震えていたシーンが多かったのが印象的です。

目を大きく見開き、唇が小刻みに揺れるその姿からは、「恐怖」してることを伝えようとする姿勢が感じられました。

大げさすぎないその表現は、映画の内容はフィクションですが「恐怖の表現にはリアリティがあっていいな」と感じたのを思い出しました。

演技力の評価、評判をネットの反応で見てみると?

https://twitter.com/mina_kon/status/1038309615182569472

 

2件のツイートを参考として載せさせていただきましたが、演技力に関しての評価や評判をネットの反応で見ると、かなり高評価だと感じました。

2018年9月~10月には『タイヨウのうた』でヒロイン役として舞台に挑戦。

その評価・評判も良かったとのコメントが多くありました。

女優としての演技力もさることながら、歌での演技力も上がったとのコメントも。

これは、アイドルと女優の経験が、お互いに効果を発揮して得られたものなんじゃないかと感じています。

これは筆者の主観ですが、アイドルだけの経験では、こういった演技力の評価は得られなかったのではと考えています。

先ほど紹介した映画『脳漿炸裂ガール』の主演から3年が経ち、今度は舞台での演技でネットの反応は高評価。

これは、今後のさらなる活躍にも期待が持てると思います。

実は柏木ひなたさんは、3月29日で20歳です。

恐らくは同じエビ中のメンバーや関係者の方々、そして多くのファンからお祝いのメッセージなどが寄せられるはずです。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は、柏木ひなたさんのアイドル活動ではなく、女優としての演技力にどういった評価や評判がされているか、ネットの反応を軸に紹介させていただきました。

 

個人的にはアイドルの女優活動は「演技が素人っぽい」といった、批判的な反応が多くあるんじゃないかというイメージがあります。

しかし、筆者としてはそういう批判的なものよりも、むしろ「演技が良かった」と良い評価を得られてるように感じました。

裏を返せば、そういった世間からの偏見というかプレッシャーを乗り越えたとも言っていいでしょう。

若いながらも、今までの活躍からより多くのファンを引き寄せることができる1人だと筆者は思います。