女優

冨永愛の年収は?モデルのギャラも気になる!過去の経歴も紹介!

トップモデルとして長年、世界で活躍している冨永愛さん。「日本人パリコレモデルといえば冨永愛」といえるほど知名度の高いモデルです。

モデル業だけでなくバラエティ番組やテレビドラマ、CMにも出演していて、活動の幅を広げています。

そんな冨永愛さんの年収はどれくらいなのでしょうか。モデルとしてのギャラも調べてみました。あわせて冨永愛さんの経歴も紹介していきます。

冨永愛の年収はいくら?モデルのギャラも気になる!

冨永愛さんはファッションショーに出演したときのギャラについて「1ステージで100万円くらい」と発言しています。

海外のファッションショーの場合、1ステージでモデルが着る服は1着だけということも多くあります。舞台1往復で100万円という高額なギャラが支払われているようです。

さらに現金の代わりにショーで着た服をギャラとして支給されることもあると話しています。

またパリコレなど有名なコレクションで著名なデザイナーのショーに出演することは、ギャラを貰う以上に大きな意味があるようです。

ショーに出演したブランドのキャンペーンに参加すると、ギャラはさらに増えるといいます。世界的なカメラマンに認められれば露出が増えて活躍の場が多くなります

有名になることで、モデルとしての収入だけでなく、テレビや映画、写真集やDVDの出版などからも収入を得られるようになります。

実際、冨永愛さんもバラエティ番組に出演したり、テレビドラマに挑戦したりと幅広く活躍しています。


ちなみにアメリカの経済誌「フォーブス」によると、世界1位のモデルの年収は約25億円、2位が約16億円、3位が約9億円だそうです。冨永愛さんは海外で有名な「モデルズドットコム」でTOP10に入った経験があります。

年収は数千万円~数億円くらいあったのではないかと推測できます。

冨永愛の過去の経歴を紹介

冨永愛さんは子どものころから高身長で、当時はそれをコンプレックスに感じていたようです。「背の高さを活かせる仕事をしたい」という思いから、15歳の時に雑誌の読者モデルを始めました。

その後、雑誌に掲載された高校の制服姿の写真が海外のファッション関係者の目に留まり、17歳で単身ニューヨークに渡米しました。

日本人とは思えないような抜群のスタイルと、周りの人を惹き付ける独特な顔立ちで、あっという間にトップモデルの仲間入りを果たしました。

最初の頃はアジア人という理由で差別的な扱いを受けることもあったといいますが、その悔しさをモチベーションにして楽しんでいたと語っています。

2004年、22歳の時にパリ在住の日本人パティシエと結婚して、翌年には長男を出産しています。わずか半年間の休業を経て、ランウェイに復帰しました

小さい子どもを抱えながら世界中を飛び回る生活をしていたそうです。

2009年4月に離婚し、シングルマザーとして仕事と子育てに奮闘していました。忙しすぎて子供と過ごす時間が取れなくなってきたころ、子供から「自分は生まれてこなきゃよかった」と言われたことで、仕事を休業することを決意します。

2014年から3年間休業して、子供との日々を大切に過ごしていました。子供が中学生になるタイミングで仕事に復帰しました。


世界のトップモデルでありながら、普通の母親としての苦悩も味わっていることから、世間からも共感を得られていると考えられます。

まとめ

今回はパリコレで活躍する世界的なトップモデル冨永愛さんの収入や経歴について調べてみました。

・モデルのギャラは1ステージで約100万円。
・モデルだけでなく、テレビやイベントで活動できるようになることで、収入は増える。
・育児に悩みながら仕事に奮闘する姿に共感が集まっている。

今後も冨永愛さんの活躍を楽しみにしています!