俳優

横浜流星|学歴(高校・大学)や偏差値は?学生時代のエピソードも!

今回は勢いのある若手俳優・横浜流星さんの学歴(高校・大学)や偏差値、学生時代のエピソードについて、紹介していきます。

「初めて恋をした日に読む話」で演じた由利匡平は、注目を集めましたね。

現在、連続ドラマや映画が数多く出演している横浜流星さんですが、今までの学歴(高校・大学)や偏差値など経歴が気になるのではないでしょうか。

学歴(高校・大学)に加えて、学生時代ならではのエピソードもいくつか挙げてきます。

横浜流星さんの学歴(大学)は?

横浜流星|学歴(高校・大学)や偏差値は?学生時代のエピソードも!
横浜流星さんは高校卒業後、大学には進学していません。

それは芸能活動に専念するためで、2019年4月に放送されたトーク番組「おしゃれイズム」に出演された時に当時の心境を語りました。

高校時代から芸能活動が本格化して、この世界で生きていく事を決めたようです。

横浜流星さんの学歴(高校)は?

横浜流星|学歴(高校・大学)や偏差値は?学生時代のエピソードも!
横浜流星さんは、出身高校は日出高校・芸能コース(偏差値は42)のようです。

2019年4月から目黒日大大学高校に学校名が変更されました。

公式サイトには記載されていませんが、俳優・高杉真宙さんとのインタビューの際に同級生だと明かされています。

最初はあまり仲が良くなかったようですが、お仕事の話から距離がグッと縮まったようです。

当時、高杉真宙さんが「仮面ライダー鎧武」に出演して、横浜流星さんがアドバイスを求めた事がきっかけになったのでしょう。

他の同級生として、映画「いなくなれ、群青」で共演した女優の飯豊まりえさんもいます。

得意科目は体育と歴史で、世界史が好きだったそうです。

横浜流星さんの学生時代のエピソード!

横浜流星|学歴(高校・大学)や偏差値は?学生時代のエピソードも!

小学校6年生でスカウトされて、中学生3年生の時に「仮面ライダーフォーゼ」で俳優デビューを果たしました。

中学時代は学業や空手の方を優先していて、仕事はファッション誌「ニコプチ」や「nicola」のモデルが中心です。

高校2年生で出演した「列車戦隊トッキュウジャー」で知名度が上がりました。

それからはドラマ「JKは雪女」・映画「全員、片思い」など、数多くの作品に出演して若手人気俳優の1人です。

今では落ち着いたイメージがある横浜流星さんですが、学生時代はやんちゃだったみたいです。

トーク番組の中で同級生の証言ですが、中学時代は木製のバットを折ったり、水道管を破裂させてガラスを割った事が語られました。

それだけではなく、昼休みの時間に同級生と真っ裸になったり、校長先生の前に飛び降りてきて驚かせるなどの行動を取っていたみたいです。

更に高校時代もやんちゃぶりは健在で担任の先生を怒らせたり親にも反抗していたようですが、仕事の量が増えて先輩の俳優と接していくうちに徐々に大人になっていったようです。

横浜流星さんにとって、芸能活動は大きな転機になりその後人生を決意した時期だったのでしょう。

横浜流星さんは極真空手で世界一を獲得?

横浜流星|学歴(高校・大学)や偏差値は?学生時代のエピソードも!

出典元:https://www.cinematoday.jp/news/N0108190

横浜流星さんが注目を浴びているのは、芸能活動だけではありません。

公式サイトの特技として記載されている極真空手は初段の腕前です。

子供の頃から極真空手をやっていて、中学3年生の時には国際大会「第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部」で優勝しています。

中学生で世界一になっているとは凄いですね。

高校1年生の時も国際大会に出場しましたが、残念ながら優勝する事は出来ませんでした。

環境も変わって、芸能活動での仕事の割合も多くなり練習する時間が少なったのかもしれません。

今ではバラエティ番組やCMでも極真空手の腕前を披露していますね。

まとめ

横浜流星さんの学歴(高校・大学)や偏差値、学生時代のエピソードを紹介してきました。

連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で注目を浴びて、令和で最初にブレイク俳優とまで言われています。

ドラマや映画に出演している横浜流星さんの今後の活躍にも注目ですね。