俳優

マザー(映画)息子役の俳優は誰?名前やプロフィール経歴を紹介!

マザー(映画)息子役の俳優は誰?名前やプロフィール経歴を紹介!

映画マザーに息子役で登場する俳優さんの名前は奥平大兼さんです。

この映画で一躍有名になった奥平大兼さんについて、プロフィールや経歴などを掘り下げて行きます!

カイジ ファイナルゲーム|桐野加奈子役の女優は誰?名前や経歴も!
カイジ ファイナルゲーム|桐野加奈子役の女優は誰?名前や経歴も!カイジファイナルゲームのヒロイン・桐野加奈子役を演じる女優は誰なのか調べました。名前や経歴について紹介していきます!...

マザーの息子役の奥平大兼はどんな人物なのか?

名前はわかったが、奥平大兼さんって誰なんだろう。

そう思われている方は多いと思います。

まだ知名度は低いですよね!

それもそのはずで、なんと彼にとっては、マザーが映画デビュー作で、映画の出演が決まった時は、なんと演技経験が0の状態だったのです。

オーディションでは数多くの役者の方が応募していたにもかかわらず、なぜ演技経験のない奥平大兼さんがその厳しい中で息子役をつかみ取ることができたのでしょうか?

それは、彼がとても深く脚本と役柄を理解していたからです!

彼自身は、勉強のためにという気持ちで挑んだオーディションでしたが、プロデューサーをすごく驚かしたそうです。

では、実際に彼の演技力はどうなのでしょうか?

ポスターの表情を見る限りでは大変期待できますが、映画の予告動画では、彼がしゃべっている部分が少ないので評価するのが難しいです。

ですので、彼の演技力について探したところ共演した母親役の長澤まさみさんが彼の演技力についてのコメントを発見しました!

コメントによると、彼の演技は初めてとは思えないくらい堂々としており、感じたことや思ったことを素直に反応してくれるため、長澤まさみさんも助けられたとのことでした。

マザーは、実際に起こった殺人事件をもとに作られた映画で、奥平大兼さんは殺人犯を演じるので、大変難しい役だったでしょう。

それにもかかわらず、あの長澤まさみさんがこんなにも言ってくれているので、きっと彼の演技力は高いものだと思われますね!

https://eternalphototakayuki.com/actress/hukadahajiengi/

奥平大兼さんのプロフィールを紹介!

それでは、奥平大兼さんのプロフィールを紹介していきます!

・名前:奥平 大兼(おくだいら だいけん)

・生年月日:2003年9月20日

・年齢:16歳

・出身地:東京都

・身長:172㎝

・趣味:芸術鑑賞、洋楽・クラシック、ピアノ

・特技:バスケットボール、空手

・所属事務所:スターダストプロモーション

・所属部署:制作2部

インパクトのある名前ですよね!

体重は公表されていませんでしたが、同じ身長の俳優に堺雅人さんがいらっしゃいます。

細身の堺雅人さんの体重が60kgですので、奥平大兼さんもそのぐらいなのではないかと思います。

スターダストプロモーション所属ということで、部署は違うものの山田孝之さん椎名桔平さんなど多くの有名な俳優さんがおられる事務所になります。

奥平大兼さんはTwitterなどSNSを現段階では行ってませんので、情報があまりなく、まだまだ謎に包まれている俳優さんです。

https://eternalphototakayuki.com/actor/keisukekeireki/

奥平大兼さんの経歴は?

奥平大兼さんの経歴ですが芸能界デビューしたのは、中学1年生の時です。

渋谷駅の改札で今の事務所からスカウトされたのが芸能界に入ったきっかけです。

スターダストプロモーションからスカウトされた俳優はその他に山崎賢人さん横浜流星さんなどイケメンぞろいです!

奥平大兼さんも中学1年生のころからイケメン感が漂っていたのでしょう。

また、プロフィールの特技に空手とあります。

実は、空手の有段者で空手の『形』の全国大会にて2012年優勝、2013年3位、2014年準優勝とかなりの腕前なのです!

https://eternalphototakayuki.com/idol/toakawaii/

最後に!

今回は、映画『MOTHER マザー』に出演している息子役は誰かについて書かせてもらいました。

息子役の奥平大兼さんの演技力には監督やプロデューサーからもいい評価があるので、今後もどんどんテレビ出演していくのではないかと予想できます。

また、横浜流星さんのように空手が得意で、空手の経歴もお墨付きですので、アクション俳優としても大活躍できそうだと思いました!

彼の演技が気になるという方はぜひ映画を観てほしいと思います。

今後の彼の活躍に目が離せません!

最後までお読みいただきありがとうございました。