俳優

水沢林太郎の経歴や学歴(高校・大学)は?デビューエピソードも調査

水沢林太郎の経歴や学歴(高校・大学)は?デビューエピソードも調査

今回は水沢林太郎さんの経歴や学歴(高校・大学)やデビューエピソードも調査しました。

まだ16歳の高校2年生と若手の俳優ですが、出演ドラマでは独特の存在感を出していて、目立っています。

スラっとした体型をしていて、クールな雰囲気が漂う注目の若手俳優である水沢林太郎さんは、これからも期待が出来そう人物です。

水沢林太郎さんの経歴や学歴(高校・大学)やデビューエピソードを紹介していきます。

水沢林太郎さんの経歴は?

水沢林太郎の経歴や学歴(高校・大学)は?デビューエピソードも調査

水沢林太郎さんは2003年2月5日生まれの16歳で、所属は「研音」です。

事務所の先輩には竹内豊さん・速水もこみちさん・福士蒼汰さんなど、有名な俳優が所属しています。

出身地は埼玉県で、180cmの高身長でモデルのような体型です。

趣味は、音楽鑑賞と読書とインドア派のように感じた方もいたかもしれません。

ところが、特技はダンス・インラインスケート・陸上競技とアウトドアの部分もあります。

2019年にメンズノンノのモデル・オーディションでは、ファイナリストの11人に残っていて、注目を集めました。

水沢林太郎さんの経歴は、これからも更に増えていき期待出来そうですね。

芸能界を目指したきっかけは?

小学校6年生の時に洋服が好きになって身長伸びていたので、モデルを目指してオーディションに応募したそうです。

当時、俳優には関心がありませんでしたが、ドラマ「相棒」が大きく影響しました。

母親が観ていた「相棒」の杉下右京役の水谷豊さんが、犯人を怒鳴るシーンに衝撃を受けたそうです。

杉下右京さんは日頃は冷静な人物ですが、事件の真相を突き詰めていくと人が変わってくるので、その大きなギャップを感じたのでしょう。

そして、俳優に興味を持って水谷豊さんに会ってみたいと感じたのが、きっかけだそうです。

また、幼少期の頃には仮面ライダーシリーズが好きで、俳優として出演を目指しています。

過去の出演作品は?

〇ドラマ作品
「奥様は、取り扱い注意」 第3話
「グッドワイフ」 第4話
「ココア」
「詐欺の子」
「都立水商! 〜令和〜」
「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」
「Re:フォロワー」 第1話
「俺の話は長い]
「ブラック校則」

〇映画
ブラック校則

出演作品が増えてきた水沢林太郎さんの活躍は勢いに乗っています。

バラエティやCMの出演も近いかもしれません。

水沢林太郎さんの学歴(高校・大学)は?

水沢林太郎の経歴や学歴(高校・大学)は?デビューエピソードも調査

水沢林太郎さんの通っている高校に関しては、残念ながら分かりませんでした。

出身が埼玉ですが、芸能活動もしているので高校は地元ではないかもしれないです。

可能性の1つとしては、今まで多くの芸能人が卒業している堀越高等学校も上がるでしょう。

将来、大学に進学する可能性もあるのでこれからの動向にも注目ですね。

水沢林太郎さんのデビューや出演作のエピソード!

水沢林太郎の経歴や学歴(高校・大学)は?デビューエピソードも調査

水沢林太郎さんのデビュー作は「奥様は、取り扱い注意」の第3話です。

メインキャストには、綾瀬はるかさんや西島秀俊さんと実力のあるメンバーが出演していて、刺激を受けたのではないでしょうか。

「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」では、先輩の反町隆史さんの息子役を演じて、とても貴重な経験になったみたいです。

エピソードとしては、反町隆史さんとのシーンで台本に「思いっきり叩く」・「肩を組む」などがあって戸惑ったようでした。

更に撮影の合間の出来事で、反町隆史さんが急に笑い出して釣りのネタを言われて驚いたみたいです。

反町隆史さんは釣り好きなので、ツボにハマった事があったのでしょう。

撮影現場が和気あいあいとしていて、楽しさを感じますね。

反町隆史さんの演技も水沢林太郎さんにとって、良い経験になったようです。

これからの彼の演技に期待しましょう。

まとめ

水沢林太郎さんの経歴や学歴(高校・大学)やデビューエピソードも調査しました。

出演するドラマや映画作品が徐々に増えている彼に、今後も注目ですね。

16歳でまだまだ伸びしろがありますので、これから更に活躍される事を期待しましょう。