俳優

宮沢氷魚の経歴や学歴(高校・大学)は?出身地は海外なのか!?

今回は宮沢氷魚さんの経歴や学歴(高校・大学)、出身地について紹介します。

ドラマ「偽装不倫」で重要な役を演じて、視聴者から注目を集めました。

映画にも出演するなど人気が上昇中の宮沢氷魚さんについて、ご紹介しましょう。

宮沢氷魚さんの経歴は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

宮沢氷魚さんは俳優・モデルとして活躍しています。

芸能界に入るきっかけになったのは父親の影響だそうで、自らが履歴書を事務所に送りました。

その後、「MEN’S NON-NO」専属モデルオーディションに参加して、見事にグランプリを獲得しました。

グランプリを獲得してしまうとは、驚きの経歴ですね。

そこからは、専属モデルとして活動を始めます。

2017年にはドラマ「コウノドリ」で研修医の赤西吾郎役を演じて、俳優デビューを果たしました。

この作品での初々しい演技がハマリ役として、視聴者から支持を得ます。

その後は、ドラマ「僕の初恋を君に捧ぐ」・「偽装不倫」、映画「賭ケグルイ」に出演するなど活躍する機会が増え続けているようです。

ドラマ「偽装不倫」での宮沢氷魚さんは抜群の存在感がありましたね。

舞台にも出演して、着実に演技力に磨きを掛けています。

また、演技のみならず整った顔立ちで高身長の容姿は多くの方を魅了しているようです。

出演機会が増える中で、自らの地位を確立出来ているのではないでしょうか。

彼には人を惹きつけるものを持っているようで、今後も注目しましょう。

宮沢氷魚さんの学歴(高校、大学)は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

宮沢氷魚さんの高校は、「セントメリーズインターナショナルスクール」です。

幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っています。

東京にある同高校は男子校で、難関の名門な学校です。

芸能人やアスリートなど多くの著名人が卒業しています。

高校卒業後は、「カリフォルニア大学のサンタクルーズ校」に留学をしました。

同校は、コンピューター関連に力を入れている難関の大学です。

宮沢氷魚さんが専攻していた学科は定かではないですが、特にITや英語については学ぶ機会は多かったでしょう。

日本に帰国して「国際基督教大学」に編入しました。

国内の大学でも偏差値が高く、母親の光岡ディオンさんも卒業しています。

難問の高校・大学に進学する宮沢氷魚さんは、勉強の出来る人ですね。

更にバイリンガルで、日本語と英語が堪能と活躍する場が増えるでしょう。

宮沢氷魚さんの学歴は、凄いですね。

宮沢氷魚さんの出身地は?プロフィールも紹介!

https://platform.twitter.com/widgets.js

宮沢氷魚さんは、1994年生まれの出身地がアメリカのサンフランシスコです。

出身地が日本以外だったとは、驚いた方もいたでしょう。

父親が日本人、母親が日本人とアメリカ人のハーフで、宮沢氷魚さんはクォーターになっています。

父親はバンド「THE BOOM」の宮沢和史さん、母親はタレントの光岡ディオンと両親とも有名人です。

宮沢氷魚さんはモデルの活動しながら、2017年に俳優デビューをします。

ドラマ「コウノドリ」の研修医・赤西吾郎役は、視聴者から好評でした。

その後もドラマ・映画・舞台に出演して、活動の場や出演機会を少しずつ増やしていきます。

また、CMにも出演して落ち着いた宮沢氷魚さんとは違うワイルドな演技を見せていました。

イメージとは異なる部分が存分に出ていたようです。

演技力には賛否両論がありますが、これから成長が期待できる俳優の1人でしょう。

出演作品が増えているので、少しずつ演技力は上がっているみたいです。

また、彼の武器の1つである整った顔立ちと高身長は、多くの人から注目されています。

演技に磨きが加われば、俳優としての宮沢氷魚さんの良さが新たに増えそうです。

抜群の存在感がある宮沢氷魚さんから目が離せませんね。

宮沢氷魚さんの活躍に期待!

今回は宮沢氷魚さんの経歴や学歴(高校・大学)、出身地について紹介していきました。

俳優として、成長途中の宮沢氷魚さんの演技にこれからも注目です。

今の彼とは違う新たな一面が見られる事を期待しましょう。