俳優

伊藤英明の実家はどんな所?家族構成や生い立ちも気になる!

ドラマや映画で大活躍の伊藤英明さん。

そんな伊藤英明さんの実家はどんな所なのかが話題になっていました。

そこで伊藤英明さんの実家はどんな所か気になります。

伊藤英明さんの家族構成や生い立ちについても気になるところ・・・

さて今回は、伊藤英明の実家はどんな所?家族構成や生い立ちも気になる!について調査をしていきます。

伊藤英明の実家はどんな所?

伊藤英明さんの実家は、岐阜県の岐阜市である事が分かりました。

岐阜県の岐阜市は、岐阜県の県庁所在地である事も有名です。

また、岐阜市は歴史のある場所で斎藤道三や織田信長の時代からこの場所は商業や行政の中心でした。

伊藤英明の家族構成

伊藤英明さんの家族構成は、父と母と1歳年下の妹の4人家族です。

父は自衛官でした。

伊藤英明さんが、映画「海猿」などで見せたストイックなシーンや肉体を見ると父が自衛隊である事も納得ですね!

伊藤英明の生い立ち

ここでは、伊藤英明さんの生い立ちについて紹介をしていきます!

伊藤英明さんは、1975年8月3日に岐阜県の岐阜市に生まれました。

岐阜県の岐阜市には、高校卒業まで過ごしています。

幼稚園の時に腎臓の病気である慢性腎炎と診断をされて、入院生活を送るようになります。

入院生活は、小学校入学後も入退院を繰り返していて、小学校では、三年間通いました。

腎臓が悪くて、幼いころから塩分摂取を徹底しないと水分を体外排出をする機能も十分ではありませんでした。

伊藤英明の母は、そんな伊藤英明さんを抱きしめながら泣いていた日々が続いていました。

今では、芸能界で幅広く活躍をしていて、かなり健康的なイメージがあるのですが、幼少期は壮絶な人生を送っていた事が分かりました。

そんな伊藤英明さんの病状が激変したのは12歳の時です。

扁桃腺の摘出手術をしたおかげで、腎炎は奇跡的に回復をして病状が良くなっていきました。

その後に伊藤英明さんは、中学校に入ると運動に力を入れて楽しい学校生活を送りました。

ちなみに当時宮沢りえさんの大ファンで、宮沢りえさんに会いたい一心で、映画「僕らの七日間戦争2」のオーディションに応募をします。

書類審査の連絡が自宅に来たため両親に事態が発覚をして、東京近郊で1ヵ月間撮影に参加することを反対されて夢は叶いませんでした。

伊藤英明さんは、中学を卒業後に岐阜県立岐南工業高等学校電気科に進学をします。

高校時代は、あまり勉強をせずに大人を出し抜くことばかり考えていました。

高校中退まで思案した時期もあるほど・・・

しかし、当時の担任の教師に「電気が嫌いだってわかっただけでもよかったじゃないか」と言われて、何とか高校を卒業をします。

伊藤英明さんは、当時の担任の教師の事を「一番いい先生だった」と振り返っています。

高校時代はバスケットボール部に所属していて身長が10センチも伸びました。

伊藤英明さんは高校時代かなり女の子にモテたのではないでしょうか!

伊藤英明さんが18歳の時に友人の姉がアイドルグループに所属していた事もあり、その姉の勧めで「ジュノンスーパーボーイコンテスト」に応募をして、準グランプリを受賞します。

すごいですね!

ジュノンボーイで準グランプリを受賞した後には、スカウトされ東京に上京をして、芸能界デビューを果たします。

当時は「阿部純大」という芸名で芸能活動をしていました。

いかがでしたでしょうか今回は、伊藤英明の実家はどんな所?家族構成や生い立ちも気になる!について調査をしました。

伊藤英明さんの実家は、岐阜県の岐阜市である事が分かり、伊藤英明さんの家族構成は、父と母と1歳年下の妹の4人家族である事も分かりました。

生い立ちについても壮絶でした。

しかし、生い立ちの苦労があったからこそ今の伊藤英明さんがあるのかもしれないですね!

今後の伊藤英明さんの活躍に期待をしたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。